Loading

刀剣ブログ

山形の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

山形の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

山形にある寺社(神社・仏閣)に所蔵・奉納された刀剣を重要文化財を中心にご紹介します。

上杉神社

〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13
上杉神社は米沢城本丸奥御殿跡に建立、上杉謙信公を祀る神社。

重文 大太刀(伝長船倫光作)表に備前国(以下不明)裏に興国三年云々の銘あり
本作は作者銘を明らかにしないが、長船兼光門の名工倫光の作と鑑せられるものである。背負太刀、大太刀、あるいは野太刀と称せられ、元冠の影響をうけて鋒の大きく延びた豪壮な鎌倉時代特有の作ぶりが、中期から末期にかけてさらに長大となり、南北朝に入って最大限に誇張され仰々しく物々しい。名の如く野性味のある太刀が流行した。上杉家には長寸の太刀が多く伝世されている。
重文 大太刀 無銘(伝元重)
元重は鎌倉末期から南北朝にかけて活躍した長船派の刀工で、元亨・建武 の頃から延文・貞治頃までの製作年紀を見る。元重作の長寸ものとして他に全く例をみないもので珍らしく本大太刀は3尺6寸をこえる大太刀であり、切先のやや延びた剛壮な姿をしている。
重文 長巻 無銘(伝則包)
福岡一文字派の刀工則包の作と伝える。刃文は小丁子を焼いている。柄は黒漆塗千段巻で天文年間の作と伝える。上杉家には、この他に一文字助吉、近景在銘など十余口の長巻があった。本作は上杉家より上杉神社へ寄進されたもの。
重文 長巻 無銘(伝片山一文字)
上杉家に伝世したのは謙信公が関東管領家からうけついだものといわれ、上杉家では長巻を馬の脚払いと称した。本作は無銘ながら地刃の特色などから大薙刀の鍛造を得意とした片山一文字派の作と見られるものである。2口ある。
重文 剣 無銘(伝上杉謙信所用)
禡祭剣 附十二支時給鞘、長さ一尺三寸七分、上杉家記録には「禡祭御用御剣の儀、謙信公摩利支天法御修行の際、護摩壇に於て御用被遊品」とある。禡祭の際に用いられたのが禡祭剣(ばさいけん)で、剣の両面に金象眼があり、上に梵字四十六字、鞘は金梨地蒔絵十二支が描かれている。
重文 鑓 銘 城州埋忠作 文禄二年十二月日
文禄三年(一五九四)十月二十八日、秀吉から景勝に贈られた二十筋。現在は上杉神社には十筋残り、上杉家に保存されたものは米軍に接収されて、行方を失った。 拵金具は文禄年間のもので金鍍金魚子五三の桐文散し、太刀打は朱塗、樫木地の三間柄、石突は鉄。 この埋忠作の槍は名槍の全く少ない桃山、江戸時代の中での逸品である。

松岬神社

〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目1−38
二の丸世子御殿跡にあり、上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政が祀られています。

重文 太刀 銘 助宗(号 謙信助宗)
鎬造り丸棟で小鋒、腰反り高く踏張りあり、刃文は中直刃調に小乱を交じえ、表裏に棒樋を掻通している。 拵は鎌倉時代末期から室町時代に最も流行した、頑丈な革で鞘を包み黒漆を塗る革包太刀拵で、柄は黒塗鮫着藍革巻。金具赤銅磨地に竹雀模様の毛彫。目貫は赤銅の松の落葉。鐔は赤銅本三枚重ね、竹雀模様の毛彫がある。切羽六枚赤銅。鞘は皺革縫包の黒漆塗、帯取、胴金、鐺(こじり)にはともに赤銅に竹雀の彫物がある。松岬神社では上杉景勝所用とされる。
記事を見る

本楯大物忌神社

〒999-8134 山形県酒田市本楯新田目89
源義家の家臣須藤氏の居館跡(新田目城)跡内にある神社。

重文 太刀 無銘
源義家が奉納したと伝わる無銘の太刀で革包鞘、革塗鐔と切羽が残存し資料的にも貴重なものとされる。

寒河江八幡宮

〒991-0025  山形県寒河江市寒河江八幡町5-7
寒河江荘の総鎮守として祀られており、鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の御分霊を勧請したと伝えられています。

県指定 短刀 銘 出羽寒河江月山/山城国小原久安 天文十年五月九日
銘文によると寒河江の月山と山城の小原久安の合作であり、両者の交流が窺える作品です。また寒河江が当時月山鍛冶の一拠点であったこともわかる貴重な資料でもあります。

国宝では酒井家が所蔵していた資料や文化財などを収蔵している致道博物館所蔵の太刀 銘 信房作、太刀 銘 真光があり、県指定文化財では太刀 無銘(伝舞草)(立石寺所蔵)があります。

長船派

一文字派

山形で日本刀買取なら鋼月堂へ
日本刀買取の鋼月堂

重要文化財について

石田正宗・切込正宗の異名をもつ刀

関連記事

  1. 福井の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.11.23
  2. 富山の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.11.07
  3. 福島の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.09.30
  4. 栃木の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.10.12
  5. 青森の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.09.07
  6. 茨城の神社・仏閣所蔵の刀剣・奉納刀

    2019.10.04
PAGE TOP