Loading

脇差買取・脇差の無料査定なら

脇差買取なら日本刀・刀剣専門の鋼月堂

日本刀をメインとした無料査定、高価買取をしている鋼月堂は、脇差(脇指)の査定、買取を積極的に行っております。お客様ご自身でご購入された、ご自宅、ご実家などから出てきた、所有者自身が価値のわからない脇差でもお買い取りさせていただきます。在銘、無銘関係ありません。拵えがなくても、錆びていても査定、買取させていただきます。どの買取店にも負けない目利きのいる当店にご依頼ください。

脇差高価買取

脇差の買取実績

脇差(脇指)の買取実績を一部ご紹介させていただきます。

脇指 銘 井上真改 寛文十三年八月日
脇指 銘 井上真改 寛文十三年八月日
富山県富山市のお客様より

富山の愛刀家の方から井上真改の脇差を宅配買取でお譲りいただきました。井上真改は、津田助広と共に大坂新刀を代表する名工の一人で、父である初代国貞(通称親国貞)と区別する意味で別名真改国貞とも呼ばれています。今回、買い取らせていただいた脇差は国貞銘から真改銘へと改銘した直後の作で、作風、出来共に典型的な作でした。当店の宅配キットを利用しての宅配買取でしたので、直接お目にかかる事はございませんでしたが、当店の対応にご満足いただけたのか、助広や忠吉など続けて数口の御刀をお譲りいただきました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

脇指信陽士眞雄
脇指 銘 造信陽士真雄時六十四 慶應三年二月日
脇指忠広
脇差 銘 肥前国住藤原忠廣 寛永十六年八月吉日

お客様の声

福岡県福岡市のお客様より
長年、価値のある日本刀を集めてきましたが寄る年波には敵わず、子どもたちからもいい加減にしてくれと言われ続けているので整理をすることにしました。特に脇差が多くあり、全て片付けてくれる所はないかと思っていると、子どもたちが鋼月堂さんを見つけてきてくれました。刀剣の買取専門なので私の自慢の価値ある脇差を見てもらいました。購入した以上にはならないと思っていましたが、結果として、満足できる額で買い取ってもらいました。相場が落ちているとうわさで聞いていましたが、それでも高額買取に偽りはありませんでした。ありがとうございました。

広島県広島市のお客様より
父の遺品を整理していると脇差が出てきました。どういう経緯でこんなものを持っているのか、その価値すら知りませんが、このまま家にあるのも怖いので処分のやり方を調べました。すると、鋼月堂さんのサイトに刀剣は価値のあるもので、処分よりも買取がおすすめとあったのでLINEで写真を送って査定してもらうことにしました。送ったその日に結果が届いたので、その査定スピードに驚きました。査定額も期待以上で宅配買取を依頼しました。すべて無料で鋼月堂さんが用意してくれるので手軽で便利でした。買取専門店は一味違いますね。

脇差の買取実績には自信があります
脇差の無料画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

脇差(わきざし)

脇差とは、脇指とも書くように刀に添えて差す(指す)ためにそういいます。長さは二尺未満、一尺以上で、時代は比較的新しく、現存するものの多くは室町期以降に製作されたものです。現存数も刀に次いで多く、江戸期には庶民でも差すことが許されたため、刀剣類の中では短刀よりも扱いが低いです。当店で刀に次いで買取実績が多い種類の刀剣類です。

脇差の買取相場について

脇差の価値、気になりませんか。興味のない人にとっては、いくらで売れるのか気になるところです。
脇差の価値を見定めるさまざまな要因について掲載していますので、気になる方は下記のリンクからご覧ください。

日本刀の買取相場

脇差を高く売るなら刀剣専門店

脇差を高く売るなら刀剣専門店
江戸期の日本人は日本刀を腰に差していました。それは身を守るための武器でもあり、周りに見せつけるためでもありました。現在、日本刀は武器ではなく美術品として扱われ、多くの博物館、美術館、寺院などで展示会があるほど人気があります。刀身から見る刃文の美しさ、その姿や価値に惚れ惚れする方は多いです。
刀剣専門の鋼月堂は、多くのお客様から査定、買取のご依頼をいただき、多くの日本刀を真贋してきました。どれもこれも刀工が想いを込めて造った美術作品であり、それに見合うだけの価値を見定めております。出張・宅配・画像査定など、様々な方法で査定させていただきます。売れるかわからない、価値が知りたい脇差がございましたら日本刀をメインとする鋼月堂にご相談ください。

 

脇差買取が初めてのお客様へ
脇差の買取について

脇差の買取価格が気になったら

「脇差を売りたいけど、そもそも価値があるの?」と疑問に思われるお客様は多くいらっしゃいます。そんなときは当店の画像査定をお使いください。当店はお客様からお送りいただいたお写真で査定することができます。全体、刀身、切先、茎などのお写真をメール、LINEなどでお送りいただければ、すぐに査定し、結果をお送りいたします。気になる脇差がございましたらお気軽にお送りください。どのような状態の脇差でも査定、買取いたします。

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
脇差の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

無銘 脇差をお買取いたしました

橫山上野大掾祐定の脇差をお買取いたしました

買取品目

刀剣の種類刀剣は偏用の形式や寸法によって、主に剣・太刀・刀・脇指・短刀・薙刀・槍の七種に分けられます。日本刀は美術品であり文化遺産です。鋼月堂では、お客様の大切な刀剣・日本刀・刀を次世代に受け継ぐ架け橋となれるよう日々精進しております。また刀剣類だけでなく拵や鍔などの刀装具・刀装小道具、甲冑も高価買取いたします。

買取品目

脇差買取は鋼月堂へ

刀剣・刀装具・甲冑・武具・軍刀など刀剣類全般のお買取を行っております。
どんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号
美術品商 古物商 東京都公安委員会許可
第305581805544号
特定国際種事業者番号
S-0-27-00580

日本刀・刀剣買取が初めての方へ

PAGE TOP