Loading

刀剣ブログ

特別保存 脇指 銘 和泉守藤原国貞を買取ました

特別保存 脇指 銘 和泉守藤原国貞を買い取りました

特別保存 脇指 銘 和泉守藤原国貞を買い取りました

福井県のお客様から、「脇指 銘 和泉守藤原国貞(初代)」を買い取りました。
初代和泉守国貞は、天正十七年に日向で生まれ、後に上京し親戚と伝わる堀川国広の門人となりました。しかし、国貞の初期の作風や銘振りなどから見て、実際には同門の先輩で国広の甥と伝わる越後守国儔から指導を受けたと考えられています。慶長十九年に師国広が亡くなり、その後国貞は同門である初代河内守国助と共に大坂へ移住、元和九年に和泉守を受領、慶安五年に六十三歳で没したと伝わっています。
初二代共に、和泉守国貞と銘を切るので、刀剣界では初代国貞を通称親国貞と、二代国貞を真改国貞と呼んでいます。
今回買い取らせていただいたのは、親国貞の作で、同工の得意とした沸出来の作風の脇指です。現在は特別保存ですが、黙って見せられたら重要刀剣指定品かと思うほどの出来映えで、私共してもとてもありがたいお取引でした。この度は誠にありがとうございました。

保存刀剣の買取・売却をお考えならこちらもご覧ください

鑑定書について

画像を送るだけ!査定額をお伝えします
刀剣・日本刀の画像査定

初代和泉守国貞の買取なら鋼月堂

お電話でのお問合せ
06-6575-7400(平日10:00~18:00)

脇差売るなら

源清麿・四谷正宗の異名を持つ新々刀随一の名工

重要刀剣 刀 無銘 古三原を買い取りました

関連記事

  1. 国俊の短刀をお買取いたしました

    2018.09.22
  2. 無銘 刀をお買取いたしました

    2018.09.23
  3. 特別保存 刀 銘 越後守藤原国儔を買取ました

    2019.12.17
  4. 重要刀剣 刀 無銘 直江志津を買取ました

    2019.12.05
  5. 重要刀剣 刀 無銘 古三原を買い取りました

    2019.12.10
  6. 重要刀剣 太刀 銘 雲生を買い取りました

    2019.12.12
PAGE TOP