Loading

刀剣乱舞ブログ

一文字の美 図録

一文字の美図録




図録 特別展 一文字の美 平成5年

特別展 「一文字の美」は刀剣博物館にて、平成5年1月5日~3月14日まで開催され、本書は特別展 「一文字の美」の図録です。

  • 特別展図録
  • 出版:日本美術刀剣保存協会
  • 発行:平成5年(1993年)
  • 49頁

一文字の美図録

一文字の美図録

一文字の美図録

一文字の美図録

一文字の美図録

刀剣乱舞では南泉一文字が実装されていますが、鎌倉時代は刀剣史上の黄金期であり、この時代に名工上手を最も多く輩出しているのが備前国です。備前刀の二大流派である「一文字派」と「長船派」のうち、一文字にスッポトをあて、鎌倉初期、一文字派の祖とされる則宗をはじめ古一文字、鎌倉中期の吉房、助真、吉平ら福岡一文字派、鎌倉末期に栄えた吉岡一文字派の作など同派の優品が36口展示されました。図録には刀身、押形を交え解説が掲載されています。

一文字派

こちらの刀剣書籍は販売しておりません。
販売中の刀剣書籍は下記ページに掲載しております。日本刀買取の鋼月堂では絶版・希少な刀剣書籍や古い刀剣展示の図録を販売しております。

刀剣書籍・古書販売

こちらもぜひご覧ください
全国の刀剣展示

刀剣乱舞実装刀剣の展示情報




第69回企画展 島田の刀鍛冶と天下三名槍 音にきこゆる図録

燭台切光忠・義元(宗三)左文字・鯰尾藤四郎が佐野美術館にて展示

関連記事

  1. 正宗-日本刀の天才とその系譜図録

    2018.01.13
  2. 清麿 生誕200年記念図録

    2019.04.24
  3. 備前刀剣王国

    2018.01.17
  4. 新選組!展 図録

    2018.05.26
  5. 図説 白山比咩神社の文化財

    2019.07.09
PAGE TOP