Loading

特別重要刀剣の買取・査定なら

特別重要刀剣とは

特別重要刀剣指定書

特別重要刀剣(略称 特重)とは、公益財団法人日本美術刀剣保存協会が発行している鑑定書の一つで、現在民間で流通している刀剣に付属している鑑定書としては最高ランクです。特別重要刀剣を発行し始めた当初の指定条件は、はっきりとは明記されてはいませんが「重要文化財に匹敵する作であること」でした。その為、指定件数の増えた現在では極少数ながら重要文化財指定品のない新々刀の作も指定されてはいますが、古刀と新刀の最上作、もしくは上々作クラスが指定件数のほとんどを占めていますが、指定される刀工や流派も回を増すにつれてバリエーションに富んでいます。実際、国宝や重要文化財に指定されている作品の全てが最上作や上々作の作刀ではありませんので、時代や位列よりも作品の出来映えや歴史的価値もしくは資料的な価値を加味して指定することには賛成です。

特別重要刀剣の買取なら鋼月堂

前述の通り、特別重要刀剣では重要文化財に指定された作品を意識して審査を行っているので、重要刀剣に比べてより健全で出来の良いものが多く指定されています。指定件数が少ないこともあり、刀剣市場での評価も高く、一般的に特別重要刀剣指定品は高値で取引されることがほとんどです。私共鋼月堂では、特別重要刀剣指定品の買取に絶対の自信を持っています。売却をお考えの際は是非一度ご連絡ください。

特別重要刀剣の買取価格が気になったら

特別重要刀剣の買取価格、買取相場がお気になる方、まずはお電話下さいませ。

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

PAGE TOP