Loading

刀剣ブログ

刀剣乱舞実装刀剣の展示情報

大包平

目次

日本全国の刀剣乱舞実装刀剣の展示情報・刀剣展示会

刀剣乱舞に実装されている刀剣のモデルとなっている、刀剣の展示会・展示情報を搭載。審神者の方、刀剣女子の方、刀剣愛好家の方もぜひご覧ください。長曾祢虎徹堀川国広、陸奥守吉行、和泉守兼定、肥前忠広などの刀工作、巴形薙刀、静形薙刀などはすべて網羅できないためこちらでは掲載を控えています。また刀工流派については下記リンクよりご覧ください。大太刀などの刀剣種別(刀種)は刀剣男士をベースにしています。

更新情報

8/14 ソハヤノツルキの展示 「国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝」
久能山東照宮博物館が保管する2000点に上る宝物の中から、家康が着用した甲冑愛刀、晩年を過ごした駿府で用いた手沢品を筆頭に、歴代将軍による奉納刀など

8/10 御手杵杵(レプリカ)展示 特別企画展「白河藩主七家二十一代」
※御手杵(復元)(前橋東照宮所蔵)は8月10日~9月8日。

7/10 骨喰藤四郎写しの展示
宮入法廣刀匠作の名物骨喰藤四郎(写し)の展示

7/2 髭切の展示 北野天満宮の至宝 [第4期]刀剣×北野の祭礼
太刀 鬼切丸(髭切)、月山貞勝刀匠作の鋒両刃造りの太刀、金梨子地鶴文螺松梅文蒔絵飾太刀拵

6/24 獅子王写し(獅子玉)の展示
2019年7月16日(火)より常設展示

6/19 蛍丸復元刀の展示「阿蘇神社復興支援-よみがえった宝刀蛍丸」
蛍丸の復元刀の真打・影打を期間限定で同時公開。

6/4 山姥切長義(本作長義)の展示 企画展「徳川美術館名品展 尾張徳川家の至宝」
国宝 太刀 銘 国宗、脇指 銘 伊藤肥後守秦光代、重文 短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)など

5/30 石切丸の展示 特別公開「よみがえる奉納刀 参」
石切丸の展示 小狐丸・小烏丸は9月15日(日)~10月22日(火)特別公開「よみがえる奉納刀 参」で展示。

5/21 蜻蛉切の展示「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」
名物大兼光、蜻蛉切、長篠一文字などの名品を展示

大太刀

祢々切丸の展示「常設展示」

期間:常設展示
日光二荒山神社宝物館 〒321-1661日光市中宮祠2484
展示情報:一階常設展示室にて展示中
公式サイトで確認する
祢々切丸(記事リンク)

太郎太刀の展示「常設展示」

期間:常設展示
熱田神宮宝物館 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
展示情報:特別企画展等で展示しない場合もあります
公式サイトで確認する
太郎太刀(記事リンク)

石切丸の展示「春季大祭・秋季大祭」

期間:春季大祭 2019/4/15(月)~16(火) 特別公開で2019年4月17日(水)~5月15日(水)、4/19 4/24 5/9は休館日、秋季大祭 2019年10月21日(月)~22(火)
石切剣箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
展示情報:春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)に展示、特別公開では石切丸・小狐丸・小烏丸は全日程展示されます。
公式サイトで確認する
石切丸(画像リンク)

石切丸の展示 特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」 特別公開「よみがえる奉納刀 参」

期間:2019年9月22日(日)~10月22日(火)
※9月25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切剣箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:石切丸の展示 小狐丸・小烏丸は9月15日(日)~10月22日(火)特別公開「よみがえる奉納刀 参」で展示。※10月21~22日は、石切丸も展示されます。
公式サイトで確認する
石切丸(画像リンク)

蛍丸復元刀の展示「阿蘇神社復興支援-よみがえった宝刀蛍丸」

期間:2019年7月11日(木)~9月1日(日)
真打(阿蘇神社蔵)2019年7月11日(木)~7月28日(日)
影打(ニトロプラス蔵)2019年7月11日(木)~9月1日(日)
太宰府天満宮宝物殿  〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
展示情報:蛍丸の復元刀の真打・影打を期間限定で同時公開。
公式サイトで確認する
蛍丸(真打)(画像リンク)

太刀

三日月宗近(写し)の展示

期間:2019年2月11日(月)~2019年8月25日(金) ※5月5日は藤森祭のため休館
藤森神社 宝物殿 〒612-0864 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する
三日月宗近(記事リンク)

三日月宗近の展示

期間:2019年7月23日(火)~9月29日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 刀 三条宗近(名物 三日月宗近)、国宝 太刀 福岡一文字吉房(号 岡田切)の展示。
公式サイトで確認する
三日月宗近(記事リンク)

数珠丸恒次の展示「虫干会」

期間:2019年11月3日(日)
大本山 本興寺宝物殿 〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町3-13
展示情報:日蓮大聖人御所持の天下五剣の一振り、毎年一回、文化の日に行われる「虫干会」で一般公開
公式サイトで確認する
数珠丸恒次(記事リンク)

大典太光世の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
大典太光世(記事リンク)

江雪左文字の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
江雪左文字(記事リンク)

小松安弘コレクション寄贈記念 江雪左文字の展示

期間:2019年12月18日(水)~2020年4月5日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松安弘氏のご親族より福山市へ寄附された小松安弘コレクションの国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開。江雪左文字会津新藤五太閤左文字、朱判貞宗など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
江雪左文字(記事リンク)

ソハヤノツルキの展示 「国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝」

期間:2019年9月21日(土)~11月17日(日)
※9月24日(火)、11月5日(火)は休館、前期・後期展示替えあり
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:久能山東照宮博物館が保管する2000点に上る宝物の中から、家康が着用した甲冑愛刀、晩年を過ごした駿府で用いた手沢品を筆頭に、歴代将軍による奉納刀などを展観。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
ソハヤノツルキ(記事リンク)

小烏丸(写し)の展示 日本刀の匠たち

期間:2019年5月18日(土)~8月25日(日)
坂城町鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313−2
展示情報:三上貞直刀匠作、太刀 銘 安藝国安源貞直作之 昭和甲子歳二月吉日(小烏丸写し)、日本刀製作に関わる全国最大の公募展で、全国の匠たちが、渾身の力を込めて制作した作品が出品されます
公式サイトで確認する
小烏丸(記事リンク)

髭切の展示 北野天満宮の至宝 [第4期]刀剣×北野の祭礼

期間:2019年7月6日(土)~8月25日(日)
北野天満宮 宝物殿 〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
展示情報:太刀 鬼切丸(髭切)、太刀 銘 奉納北野天満宮宝前 昭和二年二月侯爵前田利為 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 、金梨子地鶴文螺松梅文蒔絵飾太刀拵、鋒両刃造りの太刀で平家重代の宝刀「小烏丸」と造込が似ているところから小烏丸造りと呼んでいる。昭和二年、千二十五年大祭典に前田利為氏より奉納されたもの。
公式サイトで確認する
髭切(記事リンク)

鶴丸(写し)の展示

期間:2019年7月6日(土)~8月25日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する
鶴丸国永(記事リンク)

大般若長光の展示・特別展「室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―」

期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:騎馬武者像、重要文化財 赤糸威肩白鎧、国宝 太刀 銘長光(名物 大般若長光)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
大般若長光(記事リンク)

小龍景光の展示

期間:2019年10月1日(火)~11月4日(月)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 古備前友成、国宝 太刀 長船景光(号 小龍景光)の展示。
公式サイトで確認する
小龍景光(記事リンク)

獅子王(写し)の展示「常設展示」

情報館 天空の城 〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田363
展示情報:高見國一刀匠作で竹田城跡に奉納された獅子王(写し)(獅子玉)が2019年7月16日(火)より常設展示展示。
公式サイトで確認する
獅子王(画像リンク)

打刀

へし切長谷部の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
へし切長谷部(記事リンク)

へし切長谷部の展示「黒田家名宝展示」

期間:圧切長谷部 2020年1月5日(日)~ 2月2日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
展示情報:黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝 刀「圧切長谷部」、国宝 太刀「日光一文字」も展示。
日光一文字の展示は2020年2月4日(火)~3月1日(日)。
公式サイトで確認する
へし切長谷部(記事リンク)

宗三左文字の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
宗三左文字(記事リンク)

山姥切長義(本作長義)の展示 企画展「徳川美術館名品展 尾張徳川家の至宝」

期間:前期:2019年7月20日(土)~8月8日(木)、後期:2019年8月10日(土)~9月1日(日)
秋田市立千秋美術館 〒010-0001 秋田県秋田市中通2丁目3−8 アトリオン内
展示情報:徳川家康着用の熊毛植黒糸威具足、国宝 太刀 銘 国宗、脇指 銘 伊藤肥後守秦光代、重文 短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)、本作長義(山姥切長義)が展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
山姥切長義(記事リンク)

脇差

物吉貞宗の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
物吉貞宗(記事リンク)

浦島虎徹(写し)の展示「常設展示」

期間:常設展示
渡辺美術館 〒680-0003 鳥取県鳥取市覚寺堤下1-55-1
展示情報:金崎秀壽刀匠による浦島虎徹(写し)が常設展示されています。鳥取藩コーナーの一区画を利用して名刀「浦島虎徹」の押形を
額装展示。
公式サイトで確認する
浦島虎徹(記事リンク)

短刀

五虎退の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
五虎退(記事リンク)

博多藤四郎の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
博多藤四郎(画像リンク)

骨喰藤四郎の展示「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」

期間:2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
展示情報:大典太光世、江雪左文字、へし切長谷部、五虎退、骨喰藤四郎、物吉貞宗、宗三左文字、石田正宗、大太刀 銘 備州長船倫光、大太刀 号 瀬登太刀など
公式サイトで確認する
骨喰藤四郎(画像リンク)

骨喰藤四郎(写し)の展示

期間:2019年7月27 日(土)、7月28日(日)、8月3日(土)、8月4日(日)、8月11日(日)~8月18日(日) 、8月24日(土)、8月25日(日)、8月31日(土)、9月1日(日)
豊国神社 〒605-0931  京都府京都市東山区茶屋町530
展示情報:名物骨喰藤四郎(宮入刀匠作)写しは豊国祭礼図屏風(高精細複製品)を始め、他の宝物と併せて展示。
公式サイトで確認する
骨喰藤四郎(画像リンク)

信濃藤四郎の展示・出羽国庄内藩主 酒井家名宝

期間:2019年9月26 (木)~11月4日 (月)
致道博物館 〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10−18
展示情報:信濃藤四郎の展示、徳川四天王筆頭酒井忠次ゆかりの国宝太刀「信房作」「真光」や三代忠勝ゆかりの墨跡「潮音堂」など、酒井家伝来の文化財を公開。
公式サイトで確認する
信濃藤四郎(画像リンク)

薬研藤四郎 再現刀の展示

期間:2019年11月2日(土)~11月10日(日)
建勲神社貴賓館 〒603-8227 京都府京都市北区紫野北舟岡町49
展示情報:昨年7月に奉納された信長公愛用の短刀「薬研藤四郎」再現刀の公開展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
薬研藤四郎(画像リンク)

日本号の展示「常設展示」

常設展示
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:不定期で刀剣乱舞とのコラボ企画あり
公式サイトで確認する
日本号(記事リンク)

蜻蛉切の展示「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」

期間:2019年7月10日(水)~9月23日(月)
佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川289
展示情報:織田信長が所持し、長篠の戦いで武功を立てた長篠城主・奥平信昌に下賜された太刀 銘 一、豊臣秀吉の遺物として藤堂高虎が拝領し、その後徳川将軍家に伝来した刀 金象嵌銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光、徳川四天王の一人で名将の誉れ高い本多忠勝が愛用した名槍 大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)などの名品を展示。
公式サイトで確認する
蜻蛉切(記事リンク)

蜻蛉切(レプリカ)の展示「常設展示」

常設展示
三河武士のやかた家康館 〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561-1
展示情報:蜻蛉切のレプリカが通常、常設展示されています
公式サイトで確認する
蜻蛉切(記事リンク)

御手杵杵(レプリカ)展示 特別企画展「白河藩主七家二十一代」

期間:2019年8月10日(土)~10月14日(月・祝)
※御手杵(復元)(前橋東照宮所蔵)は8月10日~9月8日。
小峰城歴史館(旧白河集古苑) 〒961-0074 福島県白河市郭内1−73
展示情報:歴代白河藩主にまつわる歴史資料や美術品を初めて一堂に公開。御手杵(復元)(前橋東照宮所蔵)は8月10日~9月8日。
公式サイトで確認する
御手杵(記事リンク

白山吉光の展示「石川の文化財」

期間:2019年10月12日(土)~11月17日(日)
石川県立美術館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1
展示情報:白山比咩神社ご所蔵の国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)
白山吉光(記事リンク)

刀剣乱舞公式グッズ&書籍を取り揃えました!

刀屋の審神者による刀剣乱舞情報
おすすめの刀剣書籍や刀剣乱舞実装刀剣の個別展示情報など
刀屋刀剣乱舞

大包平画像(出典:twitter @red_pumpkin)さん

膝丸・髭切の兄弟刀

岩融・弁慶の薙刀

関連記事

  1. 日本全国の刀剣常設展示

    2019.01.05
  2. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
  3. 東京都の刀剣展示会

    2017.08.17
  4. 北海道・東北地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  5. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  6. 九州・沖縄地方の刀剣展示会

    2017.10.23
PAGE TOP