Loading

刀剣ブログ

刀の生前整理や生前贈与で日本刀を譲り受けたら

刀の生前贈与

生前贈与で譲り受けた日本刀を評価・査定いたします

生前贈与とは、その名の通り「生きている間に財産・資産の贈与を行うこと」ですが当店でも生前贈与で譲り受けた日本刀・刀・刀剣類の評価査定依頼が増えております。生前整理や断捨離、終活という言葉も目にする機会も増え、健康で元気なうちに身の回りを整理する方が増えています。譲り受けた方、譲ろうとお考えの方、所有されている御刀を長年の目利きで評価・査定いたします。

生前贈与で日本刀を譲り受けたら

手入れが困難な刀剣類はぜひご売却下さい

日本刀は鉄製品ですので、手入れを怠ると錆がでてしまい美術的価値が損なわれてしまいます。また刀の保管についても刀箪笥が適しています。日本刀の魂といわれ大切にされ今に至ります。現在では美術品として愛刀家の方をはじめ、多くの方に愛されています。様々な事情で手入れができず錆びて朽ち果てていくのはもったいないですよね。手入れが困難な場合は、ぜひ日本の文化財である日本刀・刀・刀剣類を私どもにご売却下さい。買取価格を決める要素には製作年代、作者及び流派、出来、状態、希少性や市場価値、鑑定書など様々で刀剣商として長年の査定買取経験より現在の市場価値を正当に評価し、査定額をご提示いたします。またご要望頂ければ美術品評価査定書も作成いたします。

日本刀の買取相場

鑑定書について

日本刀の査定買取方法

実物査定の前に事前に画像査定をお試し下さい

日本刀画像査定

刀剣は同じものはございませんので、一振り一振り実物査定の上、査定額をお出ししますが、おおよその査定は画像をお送りいただくことでご提示することが可能です。お送りいただいた画像がピンボケだったり登録証の画像が送付されていないなど、場合によっては追加の画像をお願いするケースもございますが、これもできる限り実物査定時と差が出ないようにするためです。お忙しい方、日中お時間がとれない方、遠方の方などぜひ便利な画像査定をご利用下さい。直接メールに添付、メールフォームから添付、LINEアプリから添付などお客様のご利用環境に応じて画像送れるようになっております。刀装(拵)や刀装具の正当に評価査定いたします。お任せ下さい。

日本刀の画像査定はこちら

生前贈与の日本刀を評価・査定いたします

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

無銘 刀をお買取いたしました

岡田切吉房・同作中最も華やかな作風を示した作

関連記事

  1. 家に日本刀がある・倉庫から古い刀が出てきたら

    2017.08.09
  2. 刀は錆びます・日本刀の売却をお考えならお早めに

    2017.06.26
  3. 刀剣オークションで高く売る

    2017.09.14
  4. 刀・刀剣・日本刀売買には身分証明書が必要です

    2017.08.20
  5. 日本刀を相続したら

    2018.04.28
  6. 遺品整理で日本刀が出てきたら

    2018.04.28
PAGE TOP