Loading

刀剣ブログ

最上大業物(さいじょうおおわざもの)

最上大業物銘 兼元作(孫六)

最上大業物(さいじょうおおわざもの)

時代区分 刀工名 鍛刀地
古刀 長船兼光 備前
古刀 長船秀光 備前
古刀 長船元重(二代) 備前
古刀 三原正家(初代) 備後
古刀 兼元(初代)
古刀 孫六兼元(二代)
古刀 和泉守兼定(二代・之定)
新刀 長曽祢興里(初代虎徹) 江戸
新刀 長曽祢興正(二代虎徹) 江戸
新刀 多々良長幸 大坂
新刀 ソボロ助広(初代) 大坂
新刀 肥前忠吉 (初代) 肥前
新刀 陸奥守忠吉(三代) 肥前
新刀 山城大掾国包 (初代) 仙台
新刀 陸奥大掾三善長道(初代) 会津

業物(切味)について

画像 最上大業物 孫六兼元(二代)
銘 兼元作(孫六)(出典:日本刀集美)

日本刀に関する用語・ことわざ

大業物(おおわざもの)

関連記事

  1. 良業物(りょうわざもの)

    2017.09.12
  2. 越中郷義弘(江義弘)

    2017.07.31
  3. 長曾祢興里(入道銘 虎徹)・江戸新刀の横綱

    2017.09.02
  4. 大和守安定・新刀上々作にして良業物

    2017.08.13
  5. 堀川国広・新刀の横綱

    2017.09.23
  6. 会津十一代和泉守兼定・新選組 土方歳三の愛刀

    2017.08.14
PAGE TOP