Loading

大阪で刀を売るなら

大阪で刀を売るなら日本刀買取の鋼月堂へ

大阪府内で刀を売ろうかなとお考えの方、刀の売却をお考えの方、所持されている刀の査定額によっては売却も視野に入れているという方、大阪心斎橋にある日本刀買取の鋼月堂にお任せ下さい。どこにも負けない目利き査定で、現在の市場相場価値から正当に御刀を査定させていただきます。

大阪で刀売る

大阪での刀買取実績

一部ではありますが刀の買取実績をご紹介いたします。

刀 銘 水心子正次
 銘 水心子正次
大阪府大阪市のお客様より

水心子正次は新々刀の祖と称される水心子正秀や大慶直胤に師事して、二代正秀の娘婿となりましたが、二代正秀が早世したため、 三代を継ぎました。作風は正秀よりも直胤に似て備前伝、相州伝を極め、本作も屈指の出来口で精一杯お値段を頑張らせていただきました。新々刀最上作である源清麿、大慶直胤、水心子正秀、左行秀、大和守元平、上々作である栗原信秀、月山貞一、伯耆守正幸、固山宗次、次郎太郎直勝、細川正義、山浦真雄、市毛徳鄰、運寿是一、手柄山正繁ら新々刀を代表する刀工作の刀の買取もお任せ下さい。

刀 銘 備州長船恒光
刀 銘 備州長船恒光
刀 銘 月山
刀 銘 月山
刀 銘 藤田近江守藤原継平
刀 銘 藤田近江守藤原継平

お客様の声

大阪府堺市のお客様より
大阪市内で刀買取をしてくれる鋼月堂という刀屋さんがあると知り、さっそくHPを拝見し査定をお願いしました。祖父から父へと昔からうちにあったものですが、祖父が蒐集家で父の代にかなり売却したようですが、父も亡くなり、娘も売ったらということですべて買い取っていただきました。値段もそうですが、やはり専門のところで見ていただいて、次に大切にしてもらえる方のもとへ引き継いでもらえることが私たちには一番でした。画像送っておおよその価格を教えていただけるのは便利ですね。大変お世話になりました。

刀(打刀)とは

現在では日本刀=刀のように捉えられていますが、刀(打刀)は刃を上にして帯に指して用います。現在では刃長二尺(約六〇センチ)以上のものですが、かつては、 刃を下にして腰に佩く鎬造の長いものを「たち」、刃を上にする平造の短いものを「かたな」と言っていました。 戦国時代には、武士は太刀の指添として、左腰に刀を指していました。長さは様々ですが、腰刀(短刀)より は長い一尺四~五寸(約四十五センチ)から二尺前後のものが多く残っています。 刀が隆盛するのは、室町時代後期以降です。全国で覇権争いが激化するに従い大量の刀が作られ、名品も生まれました。当初は短刀を長くした平造の形であった刀も、太刀と同じ鎬造りが主流になりま す。また、室町時代以降、それ以前に作られた長い太刀の茎を切り詰めて短くして(磨り上げ)刀に直すことが行われました。江戸時代に武士が指すことが定められた大小二本指しのうち、長い方が刀です。江戸時代には、長すぎる刀の帯刀が許されなかったこともあり、この時代も磨り上げが盛んに行われました。 すなわち、現在私たちが見ることのできる刀(打刀)には、初めから刀として作られたものと、太刀を磨り上げて刀に仕立て直したものがあります。太刀と同様に刀も時代によって長さや形状にかなりの違いがあります。たとえば、戦乱の戦国時代の刀は片手で扱えるほどの軽やかさですが、泰平の江時代中期の刀は、両手で構えることを前提とした重量感があります。 現在も、居合道や抜刀術などで刀が使われています。 また、刀は室町時代に完成し、絢爛豪 華な桃山文化を経て、江戸時代を通して武士が日常に用いたため、趣向を凝らした当時の打刀拵が多く残っていることも魅力の一つです。

刀の買取実績

鑑定書や認定書がある場合は一緒にお見せ下さい

刀鑑定書

鋼月堂では登録証(銃砲刀剣類登録証)がある日本刀・刀剣類であれば錆身であっても査定・買取いたします。また公益財団法人・日本美術刀剣保存協会の鑑定書(特別重要刀剣重要刀剣・特別保存刀剣・保存刀剣)など優れた出来の価値ある日本刀・刀剣類には相応のお値段で高価買取させていただきます。

鑑定書について

大阪府の買取エリア

大阪府全域にて出張査定いたします!
大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河内長野市、岸和田市、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四條畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石市、高槻市、大東市、豊中市、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村、箕面市、守口市、八尾市

大阪近郊の方持込査定承ります

住所
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-19
最寄り駅
地下鉄堺筋線「長堀橋駅」/地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」
受付時間
10:00〜18:00(平日)土日祝休業
古物商許可番号
大阪府公安委員会 第621170172210号
ご注意
完全予約制のため、事前にご予約のないお客様は査定買取出来かねますので突然のご来店はご遠慮頂いております。
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-19

 

刀の買取方法

お電話でのお問合せ
06-6575-7400(平日10:00~18:00)

刀だけでなく太刀・脇差・短刀・槍・薙刀などの刀剣もお任せ下さい

刀だけでなく太刀・脇差・短
登録証(銃砲刀剣類登録証)がある日本刀でしたら、刀だけでなく太刀、脇差、短刀なども査定の上、お買取いたします。また剣、槍、薙刀などの刀剣類や鐔や目貫、拵(外装)などの刀装・刀装具もお買取させていただきます。おおよその刀の査定額、買取価格が知りたい方は便利な画像査定をご利用下さい。24時間受付中です。平日10時から18時の営業時間内に査定結果をお伝えいたします。

 

日本刀・刀買取が初めてのお客様へ
日本刀・刀取が初めての方へ

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀の画像査定

大阪で刀を売るなら私どもにお任せ下さい。

美術品商 古物商 大阪府公安委員会許可
第621170172210号

特別国際種事業者番号
S-0-27-00580

お電話でのお問合せ
06-6575-7400(平日10:00~18:00)

PAGE TOP