Loading

刀剣ブログ

九州・沖縄地方の刀剣展示会

九州地方の刀剣展示情報・刀剣展示会

福岡市博物館・熊本県立美術館をはじめとする九州地方の刀の展示会・展示情報を掲載。
刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

更新情報

5/11 「武者姿とさつまの刀」
情報追記

5/11 きらめく! 大名道具~細川家の「華」と「武」の世界~
薙刀(銘 九州肥後同田貫又八) 、脇差(無銘)附 黒漆塗脇差拵、永青文庫所蔵の具足など

日本号の展示 「常設展示」

期間:常設展示
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:通常、常設展示されています
公式サイトで確認する

桐野利秋(人斬り半次郎)の脇指の展示 「桐野利秋(人斬り半次郎)の佩刀」

期間:常設展示
西郷隆盛宿陣跡資料館 〒889-0102 宮崎県延岡市北川町長井6727
展示情報:寄贈された脇差が通常、常設展示されています
公式サイトで確認する

雷切丸の展示「刀を見る、伝来を知る 柳川藩主立花家伝来の刀剣」

期間:2019年4月12日(金)~7月15日(月)
立花家史料館 〒832-0069 福岡県柳川市新外町1
展示情報:短刀 銘 吉光(国宝)や剣 銘 長光(重文)、戸次道雪所用の脇指 無銘(号 雷切丸)や柳川藩主立花家伝来の刀剣を展示。
公式サイトで確認する

最上大業物 忠吉と肥前刀

最上大業物 忠吉と肥前刀
期間:2019年4月12日(金)~7月15日(月)
佐賀県立博物館 〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目15−23
展示情報:初代忠吉や歴代忠吉とその一門の作品を紹介し、あわせて鎌倉時代から室町時代の名刀を、佐賀所縁の作品を中心に紹介。※会期中展示替えあり。
公式サイトで確認する

きらめく! 大名道具~細川家の「華」と「武」の世界~

「きらめく!大名道具」展
期間:2019年4月20日(土)~7月7日(日)
熊本市立熊本博物館 〒860-0007 熊本県熊本市中央区古京町3−2
展示情報:本展は熊本県立美術館との初めての連携展として、公益財団法人永青文庫が所蔵する調度品や武具・甲冑類を中心に展示。薙刀(銘 九州肥後同田貫又八) 、脇差(無銘)附 黒漆塗脇差拵、永青文庫所蔵の具足など。
公式サイトで確認する

「佐伯藩毛利家の家臣たち-藩士にまつわる物語-」

「佐伯藩毛利家の家臣たち-
期間:2019年4月25日(木)~6月30日(日)
佐伯市歴史資料館 〒876-0831 大分県佐伯市2 大手町1丁目2番25号
展示情報:小林九左衛門の佩刀(市指定有形文化財)、毛利家家臣遠城寺家伝来の甲冑などを展示。
公式サイトで確認する

「武者姿とさつまの刀」朝鮮兼光と国宝 太刀 銘 国宗の展示

黎明館企画展「武者姿とさつ
期間:2019年4月26日(金)~10月27日(日)※国宝 太刀 銘 国宗は4/26(金)~5/12(日)
鹿児島県歴史資料センター黎明館 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7−2
展示情報:刀、そして付属品である拵などを展示。島津義弘佩刀・刀 無銘(号 朝鮮兼光)の展示。
4/26(金)~5/12(日)は、国宝 太刀 銘 国宗が期間限定で展示公開。その他、刀 銘 薩州住藤原正房、太刀 銘 吉行 応永二年八月十日、槍 銘 奥和泉守忠重など。
公式サイトで確認する

千代金丸の展示「王家の宝刀(Ⅰ)」

期間:2019年6月28日(金)~7月31日(水)
那覇市歴史博物館 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1
展示情報:金装宝剣拵(号 千代金丸)の展示
公式サイトで確認する

治金丸の展示「王家の宝刀(Ⅱ)」

期間:2019年8月2日(金) ~ 2019年9月2日(月)
那覇市歴史博物館 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1
展示情報:黒漆脇差拵(号 治金丸)の展示
公式サイトで確認する

大般若長光の展示・特別展「室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―」

室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:騎馬武者像、重要文化財 赤糸威肩白鎧、国宝 太刀 銘長光(名物 大般若長光
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

北谷菜切の展示「王家の宝刀(Ⅲ)」

期間:2019年9月6日(金) ~ 10月2日(水)
那覇市歴史博物館 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1
展示情報:青貝微塵塗腰刀拵(号 北谷菜切)
公式サイトで確認する

特別展「侍 もののふの美の系譜」


期間:2019年9月7日(土)~11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:へし切長谷部大典太光世 ・骨喰藤四郎 ・五虎退 ・物吉貞宗江雪左文字宗三左文字のほかに、姫鶴一文字・桑名江・日光一文字・太閤左文字など、武士団が勃興した平安時代中期(11世紀)から桃山時代(17世紀初頭)にいたる、約600年間にわたる甲冑・刀剣等の優品約150点を一堂に展示、重文・刀 名物 石田正宗、重文・後三年合戦絵詞 上巻(以上、東京国立博物館蔵)、国宝・大太刀 銘 備州長船倫光、重文・大太刀 号 瀬登太刀(以上、日光二荒山神社蔵)、出品決定!文化庁から国宝・中務正宗、国宝・寺沢貞宗、重要文化財・博多藤四郎、出品決定!
公式サイトで確認する

刀剣ことはじめ – 刀剣ワールド財団と九博の名刀- (仮)

期間:2020年1月1日(水)〜2020年2月24日(月)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:刀剣コレクションで知られる刀剣ワールド財団の所蔵品のなかで「九州初お目見え」となる名刀の数々と、近年当館の所蔵となった代表的な刀剣を公開。刀銘 九州肥後同田貫 上野介(王貞治氏寄贈)など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

全国の刀剣展示

画像出典(twitter フックン @fukkun0119

中部地方の刀剣展示会

燭台切光忠・言語を絶する名刀

関連記事

  1. 北海道・東北地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  2. 日本全国の刀剣常設展示

    2019.01.05
  3. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  4. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
  5. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  6. 近畿地方の刀剣展示会

    2017.11.02
PAGE TOP