Loading

刀剣ブログ

近畿地方の刀剣展示会

髭切

近畿地方の刀剣展示情報・刀剣展示会

京都国立博物館・大阪歴史博物館をはじめとする近畿地方の刀の展示会・展示情報を掲載。
刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

更新情報

8/10 最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示。

7/30 特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」
石切丸の展示

7/30 特別公開「よみがえる奉納刀 参」
小狐丸・小烏丸の展示※10月21~22日は、石切丸も展示されます。

7/17 京博寄託の名宝 ─信仰をつなぐ金属工芸─
国宝 剣 無銘 附 黒漆宝剣拵(金剛寺)、重文 黒漆剣(鞍馬寺)、重文 革包太刀(号笹丸)太刀 銘□□国則宗(名物二ツ銘則宗)(愛宕神社)など

7/17 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 サムライ×日本美術 Samurai Japan
刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 東京富士美術館所蔵の展示。

7/10 骨喰藤四郎(宮入刀匠作)写しの展示

7/9 寺宝と刀剣展 〜クラウドファンデング修復刀剣報告展〜
クラウドファンデングにて新たに修復された刀剣も展示。

7/2 北野天満宮の至宝 [第4期]刀剣×北野の祭礼
太刀 鬼切丸(髭切)、月山貞勝刀匠作の鋒両刃造りの太刀、金梨子地鶴文螺松梅文蒔絵飾太刀拵

6/18 名刀菊一文字の展示
10月第1週日曜日の例祭の日に限り宝物殿を開放し菊一文字を一般公開。

5/21 名刀は語る 美しき鑑賞の歴史
名物大兼光、蜻蛉切、長篠一文字などの名品を展示

5/11 鶴丸(写し)の展示
藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。

三日月宗近(写し)の展示

期間:2019年2月11日(月)~ 2019年8月25日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲ー坂上田村麻呂から徳川慶喜までー

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲
期間:2019年4月15日(月)〜11月15日(金)
第1期 4月15日(月)~6月15日(土)、第2期 7月1日(月)~9月15日(日)、第3期 10月1日(火)~11月15日(金)
井伊美術館 〒605-0811 京都市東山区花見小路四条下ル4丁目小松町564
展示情報:第1期では石切丸の兄弟刀である河内 銘 有成太刀(金剛寺旧蔵 伝・楠正成最期の太刀)、京三条 銘 吉家太刀(伝・鵜丸)、伯耆安綱(宇佐神宮旧蔵 伊東博文愛刀)、古 三原 無銘刀(名物 鯰尾三原、細川幽斎愛刀)などを展示。石切丸兄弟刀、有成太刀は第二期展(7/1~9/15)にも延長展示決定。
公式サイトで確認する

鶴丸(写し)の展示

期間:2019年7月6日(土)~8月25日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する

北野天満宮の至宝 [第4期]刀剣×北野の祭礼

北野天満宮の至宝-第4期
期間:2019年7月6日(土)~8月25日(日)
北野天満宮 宝物殿 〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
展示情報:太刀 鬼切丸(髭切)、太刀 銘 奉納北野天満宮宝前 昭和二年二月侯爵前田利為 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 、金梨子地鶴文螺松梅文蒔絵飾太刀拵、鋒両刃造りの太刀で平家重代の宝刀「小烏丸」と造込が似ているところから小烏丸造りと呼んでいる。昭和二年、千二十五年大祭典に前田利為氏より奉納されたもの。
公式サイトで確認する

名刀は語る 美しき鑑賞の歴史

名刀は語る 美しき鑑賞の歴史
期間:2019年7月10日(水)~9月23日(月)
佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川289
展示情報:織田信長が所持し、長篠の戦いで武功を立てた長篠城主・奥平信昌に下賜された太刀 銘 一、豊臣秀吉の遺物として藤堂高虎が拝領し、その後徳川将軍家に伝来した刀 金象嵌銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光、徳川四天王の一人で名将の誉れ高い本多忠勝が愛用した名槍 大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)などの名品を展示。
公式サイトで確認する

寺宝と刀剣展 〜クラウドファンデング修復刀剣報告展〜

期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
本能寺大寶殿宝物館 〒604-8243 京都府京都市中京区本能寺町522
展示情報:クラウドファンデングにて新たに修復された刀剣も展示。
公式サイトで確認する

骨喰藤四郎(宮入刀匠作)写しの展示

期間:2019年7月27 日(土)、7月28日(日)、8月3日(土)、8月4日(日)、8月11日(日)~8月18日(日) 、8月24日(土)、8月25日(日)、8月31日(土)、9月1日(日)
豊国神社 〒605-0931  京都府京都市東山区茶屋町530
展示情報:名物骨喰藤四郎(宮入刀匠作)写しは豊国祭礼図屏風(高精細複製品)を始め、他の宝物と併せて展示。
公式サイトで確認する

京博寄託の名宝 ─信仰をつなぐ金属工芸─

期間:2019年8月14日(水)~9月16日(月)
京都国立博物館 〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
展示情報:国宝 剣 無銘 附 黒漆宝剣拵(金剛寺)、重文 黒漆剣(鞍馬寺)、重文 革包太刀(号笹丸)太刀 銘□□国則宗(名物二ツ銘則宗)(愛宕神社)、重文 太刀 銘 出羽大掾藤原国路 金具御大工躰阿弥/祇園社御太刀承 応三年甲午年九月吉日(八坂神社)
公式サイトで確認する

百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 サムライ×日本美術 Samurai Japan

期間:2019年8月25日(日)~9月29日(日)
京都文化博物館 〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623ー1
展示情報:刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 東京富士美術館所蔵の展示。
公式サイトで確認する

特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」


期間:2019年9月15日(日)~10月20日(日)
※9月19、25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切劔箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:石切丸の展示※10月21~22日は、石切丸も特別公開「よみがえる奉納刀 参」に展示されます。
公式サイトで確認する

特別公開「よみがえる奉納刀 参」


期間:2019年9月15日(日)~10月22日(火)
※9月19、25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切劔箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:小狐丸・小烏丸の展示※10月21~22日は、石切丸も展示されます。
公式サイトで確認する

名刀菊一文字の展示

期間:2019年10月6日(日)
松帆神社 〒656-2311兵庫県淡路市久留麻256
展示情報:10月第1週日曜日の例祭の日に限り宝物殿を開放し菊一文字を一般公開。
公式サイトで確認する

薬研藤四郎 再現刀の展示

期間:2019年11月2日(土)~11月10日(日)
建勲神社貴賓館 〒603-8227 京都府京都市北区紫野北舟岡町49
展示情報:昨年7月に奉納された信長公愛用の短刀「薬研藤四郎」再現刀の公開展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

数珠丸恒次の展示「虫干会」

期間:2019年11月3日(日)
大本山本興寺 〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町3丁目13
展示情報:毎年一度、十一月三日(文化の日)に行われる「虫干会」で一般公開。
公式サイトで確認する

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展

期間:2019年12月28日(土)~3月1日(日)
※休館日:2020年1月27日(月)~1月31日(金)
春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
展示情報:安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示、国宝・黒漆平文飾剣(春日大社蔵)、大山祇神社古神宝太刀(大山祇神社蔵)、国宝 沃懸地獅子文毛抜形太刀(春日大社蔵)、重文 太刀 銘安綱(鬼切丸)(北野天満宮蔵)、太刀無銘 古伯耆 伝安綱(春日大社蔵)、刀 無銘 古伯耆(大山祇神社蔵)、太刀 銘安綱(大山祇神社蔵)、天光丸(壺井八幡宮蔵)など。
公式サイトで確認する

全国で開催中の刀剣展示

太刀 銘安綱(号 鬼切丸)(別名髭切)画像出典(twitter リライ @tilla8rirai

御手杵・戦災で失われた名槍

蜻蛉切・本多忠勝の愛槍

関連記事

  1. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  2. 九州・沖縄地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  3. 刀剣乱舞実装刀剣の展示情報

    2018.02.10
  4. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
  5. 名刀を鑑賞できる・お勧めの刀剣博物館・美術館

    2017.11.11
  6. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
PAGE TOP