Loading

刀剣ブログ

近畿地方の刀剣展示会

髭切

近畿地方の刀剣展示情報・刀剣展示会

京都国立博物館・大阪歴史博物館をはじめとする近畿地方の刀の展示会・展示情報を掲載。
刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

太刀 鶴丸(写し)の展示

期間:2018年1月20日(土)~2019年2月10日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。押形作製のため、平成31年2月10日で一旦展示を終了
公式サイトで確認する

備州長船 景光・兼光 親子刀の共演


期間:2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金)
京都浮世絵美術館 〒600-8004 京都市下京区四条通寺町西入奈良物町365番 キリハタビル2F
展示情報:備州長船景光・兼光親子の刀剣が共に展示
公式サイトで確認する

特別展「清明の美・春日大社の名刀」 同時開催「鐵の煌めき宮入小左衛門行平一門展」

清明の美・春日大社の名刀
期間:2018年12月22日(土)~2019年3月24日(日)
春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良市春日野町160
展示情報:春日大社の刀剣の中でも特に注目される金地螺鈿毛抜形太刀をはじめ、明治時代の奈良を代表する文化人である中村雅真によって奉納され、初公開となる伝当麻友清の太刀(南北朝時代)など貴重な名刀たちを一堂に展示。これに併せ、現代刀の発展に大きな足跡を遺した人間国宝の故宮入行平氏の絶作など貴重な作品。そのご子息で相州伝を大成され刀剣界をリードする、宮入小左衛門行平氏と一門の作品をご紹介
公式サイトで確認する

北野天満宮の至宝展

北野天満宮の至宝
期間:2019年1月1日(火)~4月14日(日)
第1期 刀剣×#花鳥 2019/1/1(火・祝)~2/17(日) 第2期 刀剣×梅 2019/2/23(土)~4/14(日)
北野天満宮 〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
展示情報:髭切の展示は2019年1月1日(火)~2019年3月17(日)
公式サイトで確認する

伯耆安綱の作、源義家佩用の太刀 天光丸の展示「盆梅と刀剣展」

盆梅と刀剣展
期間:2019年2月9日(土)~3月3日(日)
大阪天満宮  〒330-0803 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号
展示情報:詳細後日発表、伯耆安綱の作で鬼切丸と同鐵で作られた兄弟刀の天光丸の特別展示をはじめ、前期(2月9日~2月20日)、後期(2月21日~3月3日)で4振り入れ替えがあり期間中は他12振りが展示されます。天光丸は平成31年の2月9日(土)より3月3日(日)の期間中通しで展示されます。 また一般公開については、200年近く前との記録があるようです。 戦後初、100年ぶりは確実とのことでした。
公式サイトで確認する

三日月宗近(写し)の展示

期間:2019年2月11日(月)~ 2019年7月5日(金)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。
公式サイトで確認する

鬼切丸(別名髭切)の展示 「北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―」


期間:2019年2月23日(土)~2019年4月14日(日)
京都文化博物館 〒604-8183 京都市中京区三条高倉
展示情報:北野天満宮が所蔵する神宝を中心に、数々の美術工芸品、歴史資料を一堂に集め、そこから浮かび上がる神社とその信仰の歴史を紹介
公式サイトで確認する

大倶利伽羅・乱藤四郎の展示「噂の刀展Ⅳ」

期間:2019年4月2日(火)~4月4日(木)
薬師寺 〒989-6411 〒630-8042 奈良県奈良市西ノ京町457
展示情報:名物 大倶利伽羅広光(刀身の両面展示&拵を展示)、水神切兼光、長光(柳生家伝来)、名物 乱藤四郎と乱藤四郎の偽物(某オークション出品作)が展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

全国で開催中の刀剣展示

太刀 銘安綱(号 鬼切丸)(別名髭切)画像出典(twitter リライ @tilla8rirai

御手杵・戦災で失われた名槍

蜻蛉切・本多忠勝の愛槍

関連記事

  1. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  2. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  3. 全国の刀剣展示会(期間限定・特別展)

    2017.11.02
  4. 北海道・東北地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  5. 名刀を鑑賞できる・お勧めの刀剣博物館・美術館

    2017.11.11
  6. 東京都の刀剣展示会

    2017.08.17
PAGE TOP