free web hit counter
Loading

鎧・兜・武具・甲冑買取が初めての方へ

鎧・兜・武具・甲冑の売却をお考えの方へ

甲冑買取は刀剣武具の鋼月堂(こうげつどう)へお任せ下さい!

刀や刀剣、鐔などの刀装具に加え、挂甲・短甲・綿襖冑・大鎧・胴丸・腹巻・当世具足・復古鎧兜。様具足など甲冑、兜鉢・星兜・筋兜などの兜、しころ、立物、面具・面頬、喉輪、袖、三具(籠手、佩楯、脛当・臑当)、脇曳、陣羽織、軍配、旗指物、鎧櫃、具足櫃など甲冑道具、また鐙・鞍などの馬具も高価買取致します。
武具・甲冑を売るなら安心して売却できる専門店へ。

戦国甲冑を売るなら

武具・鎧・兜・甲冑でお困りではないですか?

  • 家の整理・片づけをしていたら古い甲冑や兜がでてきたがどのくらいの価値があるのかよくわからない
  • お父様やお祖父様が収集していた具足櫃に収納された当世具足を売却したい
  • 収集・所持してきた江戸、桃山時代の戦国甲冑や足軽具足を専門店で見てもらいたい
  • 著名甲冑師の作品なので高く売りたい

刀剣だけに限らず武具や兜、鎧など甲冑の買取も私どもでは力を入れており、全国より甲冑・武具をお買取りさせていただいております。
本多忠勝や黒田長政、榊原康政など肖像画でも甲冑を身に着けた威厳ある姿を画像に残した武将は多いですが、甲冑は着やすく、脱ぎやすく、かつ自分の立場を誇示する晴れの装束でもあります。奈良時代には短甲・挂甲、平安・鎌倉時代には大鎧(兜は星兜)、南北朝・室町時代には胴丸、腹巻、安土・桃山時代の戦国時代には甲冑も大幅に改良が加えられ当世具足が登場し、兜も実用本位でありながら個性豊かな兜が流行し、江戸時代には当世具足の形容を呈しつつも甲冑も鉄地を厚くし、装飾性が重要視され様々な飾り金具がつけられました。時代の流れとともに発展してきた武具・甲冑の目利き・査定実績には自信がございます。甲冑売るなら当店にお任せ下さい。

甲冑の買取方法

兜

甲冑コレクターの方も納得・満足の目利きで査定

戦に欠かせないものが刀剣、そして鎧や兜などの甲冑です。日本刀と同じく甲冑は戦闘葬式の変化に伴い構造が変わり時代の移り変わりを知ることができます。鐔などの刀装具と同じように武具としての魅力だけでなくなく甲冑師の意匠を感じることができ、美術品・工芸品としての魅力があり甲冑コレクターの方も多くいらっしゃいます。兜の立物と胴の装飾など染め、織り、彫金、漆など卓越した技法で現代における伝統工芸品といえます。ご売却を考えている・所持している鎧・兜・武具・甲冑にいくらの価値があるのか知りたい!熟練の目利きで査定いたします。

腹巻

美しい鎧・兜・武具・甲冑を未来に引き継ぐ使命

甲冑や武具も刀装具日本刀と同じく長いものだと数百年という歴史を背負っています。甲冑は防御が第一の目的なので、敵の攻撃武器の発展、および戦闘様式の変化により、その変遷をみせ、攻撃武器と甲冑は密室な関係に置かれています。何世代にわたって武士、足軽が命を託した甲冑、武具収集家の方をはじめ、家の蔵や倉庫から出てきた時代甲冑などお詳しくない方にも誠実な査定・対応を心掛けております。もともとは武士の武器・武具である日本刀や甲冑を時代を超え次の世代へ受け継ぐのが私共の使命と心得ております。


甲冑・武具買取品目

甲冑・武具の詳細な説明や買取実績、お客様の声など掲載しております。

買取品目

甲冑のご売却なら鋼月堂へ

刀剣・刀装具・甲冑・武具など刀剣類全般のお買取を行っております。
どんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

甲冑の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

甲冑の買取方法について

PAGE TOP