Loading

刀剣ブログ

太刀を一振お買取いたしました

刀買取

太刀を一振お買取いたしました

刀買取

太刀 銘 備中住青江吉次 白鞘

買取方法:宅配買取

太刀の買取ならお任せ下さい

日本刀は、元々神に捧げる神器として生み出されたものですが、武家の台頭により武器として使用されることが増え、必然的に武器として製作されるようになった為、その歴史は戦争抜きでは語れません。その為に、戦闘様式の違いにより日本刀の体配(姿・造込み)は微妙な変化を繰り返しており、製作された場所によって違いはありますが、時代の姿は似通っています。古来から、刀を鑑定する際のポイントとして「一に姿、二に地鉄、三に刃文」と言われる根拠はそこにあります。
今回は遠方の方でしたので、宅配査定にて一振南北朝期の青江の太刀を買取らせていただきました。

太刀買取について

まずは便利な画像査定をご利用下さい

刀剣買取鋼月堂では、お持ちの刀剣・日本刀がいくらで売れるのか、刀の買取相場はどのくらいなのか、画像による事前査定が可能です。最終的な買取価格は実物査定になりますが、登録証、刀身、茎など詳細な画像が多いほど実物査定に近い査定価格がご提示できます。LINEアプリやメールフォーム、直接メールにて画像をお送りいただくことができます。日曜日以外でしたら当日査定額をお知らせいたします。ぜひご利用下さい。

日本刀・刀剣画像査定

収集・コレクションなさった刀を高価買取・無料出張致します

宅配査定だけでなく出張による査定も可能です。ご自宅にて刀の査定がご希望のお客様はお気軽にお問合せ下さいませ。「銃砲刀剣類登録証」のない刀剣・日本刀は売買はもちろん譲渡、相続できません。ご売却をお考えの刀に登録証があるかご確認下さい。登録証がない場合にも発見届などご相談下さい。

日本刀の出張買取

刀を売るなら実績多数の当店へお任せ下さい

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

ソハヤノツルキ・徳川家康最愛の刀

無銘 脇差をお買取いたしました

関連記事

  1. 無銘 刀をお買取いたしました

    2018.09.23
  2. 国俊の短刀をお買取いたしました

    2018.09.22
  3. 無銘 脇差をお買取いたしました

    2018.08.06
  4. 橫山上野大掾祐定の脇差をお買取いたしました

    2018.09.22
PAGE TOP