Loading

刀剣ブログ

全国の刀剣展示会

歌仙兼定

目次

日本全国の刀剣展示情報・刀剣展示会

東京国立博物館・京都国立博物館をはじめとする日本全国の刀剣・日本刀・刀の展示会・展示情報を掲載。
刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

鋼月堂では日本刀や刀剣・刀装具・武具甲冑に関する古書・刀剣書籍を販売しています。日本刀の歴史を紐解く楽しい時間となれば幸いです。非売品、限定品、絶版など希少な刀剣古書をはじめ今後は刀剣展示の図録なども販売していきます。

刀剣書籍販売

エリア別の刀剣展示

桐野利秋(人斬り半次郎)の脇指の展示 「桐野利秋(人斬り半次郎)の佩刀」

期間:常設展示
西郷隆盛宿陣跡資料館 〒889-0102 宮崎県延岡市北川町長井6727
展示情報:寄贈された脇差が通常、常設展示されています
公式サイトで確認する

脇差 銘 大和守安定 万治三年二月十六日弐ッ胴切落 山野加右衛門尉永久の展示

期間:通常展示
奥州文庫刀剣美術館 〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田小十文字123
展示情報:「脇差 銘 大和守安定 万治三年二月十六日弐ッ胴切落 山野加右衛門尉永久」「刀 銘 直江志津」などの通常展示
館連絡用電話:080‐1694‐1234 (念のため、ご来場の際はご連絡ください。)
公式サイトで確認する

太郎太刀の展示「常設展示」

期間:常設展示
熱田神宮宝物館 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
展示情報:特別企画展等で展示しない場合もあります
公式サイトで確認する

浦島虎徹(写し)の展示「常設展示」

期間:常設展示
渡辺美術館 〒680-0003 鳥取県鳥取市覚寺堤下1-55-1
展示情報:金崎秀壽刀匠による写しが常設展示されています
公式サイトで確認する

日本号の展示 「常設展示」

期間:常設展示
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:通常、常設展示されています
公式サイトで確認する

太刀 鶴丸(写し)の展示

期間:2018年1月20日(土)~ 約一年間
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写しが約一年間展示されます
公式サイトで確認する

燭台切光忠、太刀 銘 児手柏の展示 企画展「刀 KATANA」

期間:2018年4月13日(金)~2019年3月31日 (日)
徳川ミュージアム 〒310-0921 茨城県水戸市見川1丁目1215−1
展示情報:「燭台切光忠」「太刀 児手柏」(共に再現作)「短刀 新藤五国光」「短刀 正宗」「刀 貞宗」などの刀剣や武庫刀纂(8代斉脩が文政6年(1823)に水戸徳川家伝来の刀剣を刀匠ごとに編纂した書)を同時展示。
公式サイトで確認する

薙刀 無銘 伝大和系の展示「薙刀」展


期間:2018年5月19日(土)~12月31日(月)
日光二荒山神社中宮祠 宝物館 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2484
展示情報:新たに重要文化財に指定されました、
祭礼武器類の「薙刀と拵」5 口・10 点を、宝物館にて初展示
公式サイトで確認する

「所蔵品の順次展示」

期間:2018年8月1日(水)~未定
久能山東照宮博物館 〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋390
展示情報:「太刀 銘 雲次」を含む刀剣の展示
公式サイトで確認する

古の刀 その源流と会津の士魂

期間:2018年8月4日(土)~12月2日(日)
中鉢美術館 〒989-6471 宮城県大崎市岩出山上川原町7−6
展示情報:奥州刀を中心に諸国の刀剣、十一代兼定などの展示
公式サイトで確認する

「刀のダンディズム ~刀と拵展~」


期間:2018年9月1日(土)~11月18日(日)
森記念秋水美術館 〒930-0066 富山県富山市千石町1-3-6
展示情報:森記念秋水美術館が所蔵する日本刀コレクションの中から、刀装が付属する作品を中心に刀身と拵え、甲冑類を展示
公式サイトで確認する

第13回 お守り刀展覧会


期間:2018年9月1日(土)~11月4日(日)
鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313−2
展示情報:刀剣に関係する伝統技術の継承と向上を図ると共に我が国の伝統に基づく刀剣作品のうちから優秀なものを選んで展示
公式サイトで確認する

特別展「こんぴらさんの名刀展」


期間:2018年9月7日(金)~11月25日(日)
備前長船刀剣博物館 〒701-4271 瀬戸内市長船町長船966
展示情報:金刀比羅宮は、昔から朝廷や幕府、諸大名をはじめ、一般庶民の篤い崇敬をうけ、貴重な宝物類が数多く奉納されています。刀剣においても、古くは平安時代末期より現代に至るまで精魂込めて鍛え上げた逸品が数多く現存しています。今回は、その中から備前物を中心に41口を展示
公式サイトで確認する

国宝 太刀 銘 一の展示 第三期テーマ/日本刀 浮世絵とともに

期間:2018年9月8日(土)~12月24日(月)
佐野美術館 〒411-0838 静岡県三島市中田町1−43
展示情報:浮世絵に描かれた人気の武将と、それにまつわる刀剣を展示。展覧会の展示替え期間[10月15日(月)~10月19日(金)]
公式サイトで確認する

重文 短刀 銘 吉光(名物 信濃藤四郎)の展示「刀剣と甲冑 ~重文 色々威胴丸修復記念~」


期間:2018年9月8日(土)~10月21日(日)
致道博物館 〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10‐18
展示情報:庄内に伝わる室町時代後期から江戸時代中期の胴丸や当世具足などの甲冑をはじめ、平安時代後期から江戸時代の太刀・打刀・短刀・薙刀・槍などの刀剣および装具を一堂に展示
公式サイトで確認する

重文 太刀 銘 一の展示「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」


期間:2018年9月15日(土)~11月4日(日)
新潟県立歴史博物館 〒940-2035新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
展示情報:徳川家、東照宮、牧野家にゆかりの貴重な文化財の展示
公式サイトで確認する

巡回展「二次元VS日本刀」展


期間:2018年9月15日(土)~11月4日(日)
岩国美術館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目10-27
展示情報:日本を代表するアーティストと日本刀のコラボレーション展示
公式サイトで確認する

島田の幕末維新-150年前の緑茶化計画-


期間:2018年9月15日(土)~ 11月18日(日)
島田市博物館 〒427-0037 静岡県島田市河原1-5-50
展示情報:大草高重愛刀を含む島田市の重要な歴史である牧之原開拓に関する展示
公式サイトで確認する

名物 朝倉藤四郎の展示「戦国の輝き ~朝倉氏ゆかりの名刀降臨~」


期間:2018年9月15日~2018年11月11日
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 〒910-2152 福井県福井市安波賀町4−10
展示情報:「越前一乗谷住兼則」の銘を持つ一乗谷で作られた刀剣、朝倉氏ゆかりの名刀、一乗谷に刀鍛冶がいたことを示す出土品を展示するほか、研磨修復した館蔵の赤羽刀を初展示
公式サイトで確認する

隕星剣、流星刀の展示 「いん石と星の刀」


期間:2018年9月15日(土)~12月12日(水)
京都市青少年科学センター 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13番地
展示情報:実際に地球に落下したいん石だけでなく,いん石からつくられた刀を展示
公式サイトで確認する

歴史系企画展へきなんの文化財―未来へと守り伝えるもの―


期間:2018年9月19日(水)~10月21日(日)
碧南市藤井達吉現代美術館 〒447-0847 愛知県碧南市音羽町1丁目1
展示情報:「重文 短刀 朱銘 志津(名物 稲葉志津)」など碧南市内にある指定文化財を中心に、碧南に関連した文化財や史料を展示
公式サイトで確認する

小龍景光の展示

期間:2018年9月19日(水)~11月25日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
展示情報:小龍景光の展示
公式サイトで確認する

刀 銘 丹波守吉道の展示「皇室と越前松平家の名宝-明治美術のきらめき-」


期間:2018年9月22日(土)~11月4日(日)
福井市立郷土歴史博物館 〒910-0004 福井県福井市宝永3丁目12−1
展示情報:明治時代の皇室の活動を起点に、第Ⅰ部において皇室と越前松平家の歴史を、第Ⅱ部において帝室技芸員による作品を中心に明治美術工芸の展示
公式サイトで確認する

重文 刀 金象嵌銘 正宗 磨上 本阿弥(花押)(名物 池田正宗)の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2018年9月26日(水)~10月23日(火)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「太刀 銘 備州長船住兼光」「短刀 朱銘 左安吉」なども展示
公式サイトで確認する

太刀 銘 雲次の展示 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」


期間:2018年9月27日(木)~11月18日(月)
鹿児島県歴史資料センター黎明館 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7-2
展示情報:「太刀 銘 雲次」の展示など(詳細後日発表)
公式サイトで確認する

重文 太刀 銘 友成作の展示 『高岡の森の刀剣展』


期間:2018年9月29日(土)~ 11月25日(日)
高岡の森 弘前藩歴史館 弘前市大字高岡字獅子沢128-112
展示情報:弘前藩や津軽家に関わる歴史的価値の高い刀剣類を中心に展示
公式サイトで確認する

入門日本刀〜全日本刀匠会九州地方支部会員作品勢ぞろい〜


期間:2018年9月29日(土)〜11月25日(日)
北九州市立いのちのたび博物館 〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
展示情報:全日本刀匠会会長三上貞直刀匠との合同展。名刀の写し、日本刀の姿、地肌、刃文など初心者にも分かりやすい作品を展示
公式サイトで確認する

太刀 銘 来国光の展示 「本能寺刀剣展2018秋」


期間:2018年9月29日(土)〜12月23日(日)
法華宗大本山 本能寺 〒604-8091 京都府京都市中京区下本能寺前町 寺町通御池下る下本能寺前町522
展示情報:信長所持・森蘭丸所持と伝わる大太刀、刀の展示に加え、今まで公開されなかった寺宝刀剣の保存整復を新たに行い、本能寺と不思議な線でつながった刃剣を中心に展示
公式サイトで確認する

へし切長谷部など山城系の国宝指定作品ほぼ全ての展示 特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」


期間:2018年9月29日(土)~11月25日(日)
京都国立博物館 〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
展示情報:現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、「へし切長谷部」「太刀 銘 来国光」「太刀 銘 則国」などの国宝指定作品のほぼすべてと、「三日月宗近」「石切丸」「鳴狐」「後藤藤四郎」「骨喰藤四郎」「秋田藤四郎」「前田藤四郎」「博多藤四郎」「信濃藤四郎」「鯰尾藤四郎」「五虎退」「毛利藤四郎」「明石国行」「謙信景光」「次郎太刀」「陸奥守吉行」「歌仙兼定」「膝丸」「宗三左文字」など著名刀工の代表作を中心に展示
公式サイトで確認する

第11回企画展 大太刀


期間:2018年9月30日(日)~2019年1月20日(日)
大隅俊平美術館 〒373-0036 群馬県太田市由良町3051
展示情報:大隅俊平刀匠の作品を展示
公式サイトで確認する

京都刀剣巡り2018


期間:2018年9月30日(日)~10月28日(日)
MKトラベル 〒601-8002 京都市南区東九条上殿田町47
展示情報:藤森神社・壬生寺・北野天満宮・建勲神社・粟田神社・豊国神社などを巡る刀剣展示ツアー
公式サイトで確認する

幕末維新の刀剣と書


期間:2018年10月1日(月)~12月10日(月)【後期展示】
島田美術館 〒860-0073熊本県熊本市西区島崎4-5-28
展示情報:さまざまな運命を辿った志士、思想家、学者などの書と、幕末を中心とした新々刀の展示
公式サイトで確認する

「日本刀と陸奥の古椀・漆器と石川啄木直筆作品展」


期間:2018年10月1日(月)〜12月2日(日)
奥州文庫刀剣美術館 〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田小十文字123
展示情報:石川啄木の書とともに日本刀も展示。文学ファンも刀剣ファンもお楽しみ頂ける特別展
館連絡用電話:080‐1694‐1234 (念のため、ご来場の際はご連絡ください。)
公式サイトで確認する

国宝 太刀 狐ヶ崎の展示

期間:2018年10月1日(月)~11月30日(金)
吉川史料館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目7-3
展示情報:国宝 太刀 狐ヶ崎を展示(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

井上真改・長曾祢虎徹の展示「最盛期の新刀鍛冶」

期間:2018年10月2日(火)~12月21日(金)
塚本美術館 〒285-0024 千葉県佐倉市裏新町1-4
展示情報:桃山期の作品が、新刀と区分できるものの古刀の作風の影響を色濃く残していたのに対し、ようやく新刀独自の作風を示して多くの名工を生んだ江戸初期から中期の作品を展示
公式サイトで確認する

「備前の歴史展」


期間:2018年10月4日(木)〜12月末
ホテル多度温泉レジデンス 〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
展示情報:備前伝において平安時代から室町時代の作品の展示
公式サイトで確認する

特別企画展「那須与一の軌跡-中世那須氏のあゆみ-」

期間:2018年10月6日(土)~12月2日(日)
那須与一伝承館 〒324-0012 栃木県大田原市南金丸1584−6
展示情報:扇の的を射落とした源平屋島の戦いで与一が帯びていた太刀など、那須氏の歴史を概観できる貴重な史料51点を展示
公式サイトで確認する

戊辰150年特別企画展「二本松藩と戊辰戦争」


期間:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
二本松市歴史資料館 二本松市本町一丁目102
展示情報:二本松藩の壮絶な戦いの実態を改めて振り返り、東軍として二本松藩が戦った意義を改めて考える展示
公式サイトで確認する

企画展「宝刀~関に集った宝たち~」


期間:2018年10月6日(土)~12月3日(月)
関鍛冶伝承館 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9-1
展示情報:関市内の貴船神社・春日神社・水無神社・伊岐神社・一ツ山(愛宕山)・元重保存会などに関わる宝刀を20点展示
公式サイトで確認する

特別展 装飾大刀と日本刀


期間:2018年10月6日(土)~12月2日(日)
兵庫県立考古博物館 〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
展示情報:平安・鎌倉時代の出土「日本刀」、戦国時代の城から出土した細密な刀装具、兵庫県産のブランド原料「千草鉄」で作られた伝世の日本刀などを展示
公式サイトで確認する

~日本刀鑑賞会~日本刀をもっと知りたい女子、集まれっ


期間:2018年10月6日(土)~11月18日(日)
三池カルタ・歴史資料館 福岡県大牟田市宝坂町2丁目2−3
展示情報:秋の女子旅企画「刀と椿が奏でるおおむた物語」限定の体験プログラム。「大典太写し太刀」の展示や、地元大牟田の刀鍛冶で、日本一と評された刀匠「四郎國光」による代表作の展示
公式サイトで確認する

鬼切丸(別名髭切)、國広の展示

期間:鬼切丸・2018年10月6日(土)〜14日(日)・10月30日(火)〜12月2日(日)
國広・2018年10月6日(土)〜28日(日)・11月13日(火)〜12月2日(日)
北野天満宮宝物殿 〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
展示情報:北野天満宮宝物殿での期間展示
公式サイトで確認する

太刀 銘 勢州桑名藤原朝臣村正作の展示 特別企画展「村正Ⅱ」


期間:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
桑名市博物館 〒511-0039 桑名市京町37番地1
展示情報:「村正」をはじめとした桑名ゆかりの刀剣を展示
公式サイトで確認する

明石国行の展示(後期) 企画展 諸国漫遊 -多彩なるお国拵と日本刀五ヶ伝を巡る旅-


期間:2018年10月13日(土)~12月24日(月)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:五ヶ伝の1つ、相州伝の作品としては名物武蔵正宗と名物太鼓鐘貞宗などを展示
公式サイトで確認する

第31回特別展「越中ふくおかの名刀~宇多派の真髄に迫る~」


期間:2018年10月13日(土) ~ 12月2日(日)
高岡市福岡歴史民俗資料館 〒939-0143 富山県高岡市福岡町下向田15
展示情報:宇多派のもつ多彩な作域を感じ取ることができる作品、県指定文化財二振りを含む名刀約20点余を展示
公式サイトで確認する

薬研藤四郎(写し)の展示

期間:2018年10月19日(金)~10月28日(日)
建勲神社 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49
展示情報:織田信長公愛用の短刀「薬研藤四郎」の写し(藤安将平刀匠により再現)を、信長公の家臣有縁の方よりご奉納いただき、展示されます
公式サイトで確認する

「ザ・家老 松井康之と興長 -細川家を支え続けた「忠義」-」


期間:2018年10月19日(金)~11月25日(日)
八代市立博物館・未来の森ミュージアム 〒866-0863 熊本県八代市西松江城町12-35
展示情報:細川家が国持大名として成立・存続しえた背景には、このような康之と興長の忠義の行動がありました。この展覧会では、細川家を支え続けた康之と興長の生きざまに迫ります。
公式サイトで確認する

太刀 銘 正恒の展示『開館 90 周年記念 鎌倉国宝館 1937-1945 ―戦時下の博物館と守り抜かれた名宝―』

期間:2018年10月20日(土)~12月2日(日)
鎌倉国宝館 〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

企画展「賤ヶ岳合戦と七本槍」

期間:2018年10月20日(土)~11月25日(日)
長浜市長浜城歴史博物館 滋賀県長浜市公園町10-10
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する

国宝 太刀 銘 正恒の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2018年10月24日(水) ~11月20日(火)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「重文 刀 折返銘 備中国住次直」なども展示
公式サイトで確認する

「現代刀職展」


期間:2018年10月24日(水)〜11月15日(木)
致道博物館 〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10‐18
展示情報:コンクールに受賞した刀剣と刀装具を展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

脇差 銘 長曾祢興里入道虎徹の展示「長曾祢虎徹-新刀随一の匠-」


期間:2018年10月26日(金)~11月25日(日)
彦根城博物館 〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
展示情報:彦根ゆかりの名工、長曾祢虎徹の作品の数々を展示
公式サイトで確認する

太刀 銘 宮入行平作 昭和五十三年秋日 次平銘之の展示 「日本のわざと美」展―重要無形文化財とそれを支える人々―


期間:2018年10月27日(土)~12月2日(日)
福島県立博物館 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
展示情報:重要無形文化財の保持者(いわゆる人間国宝)や保持団体の「わざ」と作品の「美」の展示
公式サイトで確認する

乱藤四郎・大倶利伽羅広光の展示 「目で観る刀の教科書展」


期間:2018年10月30日(火)~11月5日(月)
倶利迦羅不動寺 〒929-0413石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2
展示情報:本物と偽物(乱藤四郎他)や前田家(北陸地方)由縁の刀、不動明王や倶利伽羅の彫がある刀の展示
公式サイトで確認する

数珠丸恒次の展示 「大宝物展」


期間:2018年11月3日(土)
大本山 本興寺 宝物殿 〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町3-13
展示情報:毎年11月3日、文化の日に行われる虫干会の大宝物展で当日のみ展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

国宝 太刀 銘景光・景政の展示「国宝公開」

期間:2018年11月3日(土)~2019年2月3日(日)
埼玉県立歴史と民俗の博物館  〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

秋季収蔵品展 ~新刀に注目して~

期間:2018年11月10日(土)~12月9日(日)
鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313−2
展示情報:(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

江雪左文字、太閤左文字、宗三左文字の展示「筑前左文字の名刀」


期間:2018年11月11日(日)~12月9日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松コレクションの国宝をはじめとする左文字一門の名品、約50口の展示
公式サイトで確認する

第31回大刀剣市

期間:2018年11月16日(金)~18日(日)
東京美術倶楽部 〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15
展示情報:北海道から九州まで全国各地より73店舗の刀剣商が一堂に会し、自慢の逸品を展示即売
公式サイトで確認する

和泉守兼定の展示 「2018秋の刀身特別公開」


期間:2018年11月17日(土)・18日(日)・23日(金)・24日(土)・25日(日)の5日間限定
土方歳三資料館 〒191-0021 東京都日野市石田2-1-3
展示情報:歳三佩刀・和泉守兼定刀身特別公開を5日間限定展示
公式サイトで確認する

太刀 銘 光忠の展示「第13回 お守り刀展覧会」

期間:2018年11月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
林原美術館 〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
展示情報:全国の現代刀匠による新作お守り刀、「重要文化財 太刀 銘 光忠」を中心に、鐔などの刀装具、刀箱などもあわせて展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

重文 脇指 無銘 貞宗(名物 物吉貞宗)の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2018年11月21日(水) ~12月16日(日)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「国宝 太刀 銘 光忠」なども展示
公式サイトで確認する

現代刀職展 ~今に伝わるいにしえの技~

期間:2018年11月23日(金)~12月16日(日)
森記念秋水美術館 〒930-0066 富山県富山市千石町1-3-6
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

童子切安綱の展示

期間:2018年11月27日(火)~2019年2月17日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
展示情報:童子切安綱の展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

テーマ展「甦った赤羽刀と長船分会展」(仮称)

期間:2018年11月30日(金)~2019年2月11日(月)
備前長船刀剣博物館 〒701-4271 瀬戸内市長船町長船966
展示情報:GHQによって一時接収され、廃棄される寸前だったところを有識者の交渉努力によって返還された刀剣類「赤羽刀」を、当館は備前刀を中心に107口の展示
長船分会展の展示:2018年11月30日(金)~12月12日(水)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

太刀 銘 今村兼光(大兼光)の展示 企画展「福を呼ぶ 城博のお正月」

期間:2018年12月7日(金)~2019年2月3日(日)
高知城歴史博物館 〒780-0842 高知県高知市追手筋2-7-5
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する

肥前忠吉の展示 「名刀展(Ⅱ)」

期間:2018年12月12日(水)~2019年2月13日(水)
祐徳博物館 〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝下古枝1855
展示情報:名刀展(Ⅰ)から3~4振りを入れ替えての展示
公式サイトで確認する

短刀 相州行光の展示

期間:2019年1月2日(水)~3月10日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

短刀 銘 宗近(名物 海老名小鍛冶)の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2019年1月4日(金)~1月29日(火)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「脇指 銘 江州高木住貞宗」なども展示
公式サイトで確認する

国宝 刀 名物「圧切長谷部」の展示 「黒田家名宝展示 ―官兵衛ゆかりの資料展示―」

期間:2019年1月5日(土)~2月3日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

森記念秋水美術館 所蔵品展(仮題)

期間:2019年1月5日(土)~2月24日(日)
森記念秋水美術館 〒930-0066 富山県富山市千石町1-3-6
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

脇指 無銘 貞宗(名物 獅子貞宗)の展示 「REBORN 蘇る名刀」


期間:2019年1月7日(月)~2月24日(日)
佐野美術館 〒411-0838 静岡県三島市中田町1−43
展示情報:天災や戦乱によって火災にあい、一度は焼けただれ鉄の塊となった名刀が、焼き直しという手法によってふたたび命を吹き込まれ、今に伝えられてきました。「名物 鯰尾藤四郎」「名物 義元(宗三)左文字」などそれぞれの刀とその物語を紹介
公式サイトで確認する

特別展 筑前左文字の名刀

期間:2019年1月12日(土)~2月11日(月)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

重文 短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2019年1月30日(水)~2月26日(火)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「重美 刀 無銘 吉家」なども展示
公式サイトで確認する

音にきこゆるvol.3 〜島田の刀鍛冶と「五ヶ伝」〜


期間:2019年2月2日(土)~3月24日(日)
島田市博物館 〒427-0037 静岡県島田市河原1-5-50
展示情報:島田鍛冶と五ヶ伝(山城・大和・備前・相州・美濃)の展示(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

国宝 太刀 名物「日光一文字」の展示 「黒田家名宝展示 ―官兵衛ゆかりの資料展示―」

期間:2019年2月5日(火)~3月3日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

謙信景光の展示「国宝公開」

期間:2019年2月5日(火)~3月3日(日)
埼玉県立歴史と民俗の博物館  〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

テーマ展「華麗なる備前刀展」(仮称)

期間:2019年2月16日(土)~4月21日(日)
備前長船刀剣博物館 〒701-4271 瀬戸内市長船町長船966
展示情報:平安時代から刀剣王国として繁栄した備前国。その長い歴史の中を生きた、時の名工の技と備前刀の魅力を、当館所蔵の備前刀41口を展示
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

相州正宗(名物 観世正宗)、太刀 古備前正恒の展示

期間:2019年2月19日(火)~5月12日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
展示情報:詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

第64回重要刀剣等新指定展

期間:2019年2月26日(火)~3月31日(日)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:(詳細後日発表)
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

重文 太刀 (菊紋) 菊一文字の展示 「平成30年度 名刀スタンプラリー」

期間:2019年2月27日(水)~3月24日(日)
徳川美術館 名品コレクション展示室 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:第1展示室にて名刀をシリーズで期間限定展示。「短刀 無銘 志津(名物 戸川志津)」なども展示
公式サイトで確認する

名物 大典太の展示 特別展「侍 もののふの美の系譜」


期間:2019年9月7日(土)~11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:へし切長谷部 ・大典太三世 ・骨喰藤四郎 ・五虎退 ・物吉貞宗江雪左文字宗三左文字のほかに、姫鶴一文字・桑名江・日光一文字・太閤左文字など、武士団が勃興した平安時代中期(11世紀)から桃山時代(17世紀初頭)にいたる、約600年間にわたる甲冑・刀剣等の優品約150点を一堂に展示
公式サイトで確認する

歌仙兼定画像(出典:twitter 永青文庫

日本刀・刀剣売るなら鋼月堂へ

日本刀のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀剣・日本刀の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

蜻蛉切・本多忠勝の愛槍

日本刀・刀剣 各都道府県教育委員会一覧

関連記事

  1. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
  2. 刀剣乱舞実装刀剣の展示情報

    2018.02.10
  3. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  4. 終了した過去の全国の刀剣展示会

    2017.11.11
  5. 近畿地方の刀剣展示会

    2017.11.02
  6. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
PAGE TOP