Loading

刀剣ブログ

全国の刀剣展示会(期間限定・特別展)

歌仙兼定

日本全国の刀剣展示情報・刀剣展示会

東京国立博物館・京都国立博物館をはじめとする日本全国の刀剣・日本刀・刀の展示会・展示情報(期間限定・特別展)を掲載。刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

常設展示は下記よりご確認下さい
刀剣の常設展示

刀装具・拵・甲冑武具の展示は下記よりご確認下さい
刀装具・拵・甲冑武具の展示

エリア別の刀剣展示

お知らせ

1/18 岐阜県博物館で常設展の刀剣も今期は逸品を展示中です。徳治二年(1307)銘の備前国長船住右近庄監 保弘 造(長銘)、兼氏、国宗、助真! いずれも県重文の太刀、拵え付き、鎌倉時代の作です。

1/10 立花家史料館 特集展示「立花家の宝刀と柳川藩ゆかりの刀工 (仮称)」2020年4月10日(金)〜7月27日(月)(予定)

1/10 坂城町 鉄の展示館 知将! 光秀が駆けた時代の日本刀と武者絵(仮称) 4月2日(火)~5月10日(日)(予定)

12/11 一般財団法人 日本刀剣博物技術研究財団より宮城県大崎市での展示が決定しました。2020年5月29日(金)~2020年6月1日(月)の4日間、企画内容によっては中鉢美術館との連携も検討中です。また倶利迦羅不動寺での展示は2020年秋~冬頃の予定。

11/29 足利市に、地元の篤志家から大和守安定、加州清光、源清麿の作の日本刀19点が寄贈されることになり、市は来年にも一部公開を検討しているとのこと。

11/7 織田信長の弟で、茶道家としても知られる武将有楽斎が愛用した国宝の短刀「有楽来国光」が来年六月に新設される名古屋市の博物館「名古屋刀剣ワールド」で公開されます。

10/29 2020年4月25日〜6月21日「新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち」に、歌仙兼定が出品されます。

10/23 刀剣乱舞-本丸博-2020 2020年1月5日(日)〜19日(日) 池袋サンシャインシティにて開催決定。

更新情報

1/24 日本の甲冑・武具・武器展~武家社会の文化より~
短刀 銘 資正作、刀 銘 井上和泉守国貞。

1/24 第6回展示「美濃源氏土岐一族と明智光秀」
伝土岐頼芸娘所用の短刀、土岐一族とされる明智光秀についてもあわせて紹介。

1/18 特別展示「石切丸と蛍丸写し」
「太刀 銘 有成 号 石切丸(石切劔箭神社蔵/重要美術品)」と「大太刀 号 蛍丸写し(関鍛冶伝承館蔵)」を、関鍛冶伝承館 1階刀剣展示室において縦型展示します。

1/10 春季企画展「刀剣幻想曲」
刀 銘 備前介藤原宗次(天武天皇社蔵)、短刀 銘 村正など。

1/10 「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」
埋忠一門の刀剣・刀装具を紹介。約90点。

1/10 国宝 名物 津田遠江長光の展示
太刀 銘 長光 名物 津田遠江長光、刀 無銘 国俊、刀 無銘 助真、脇指 銘 伊藤肥後守秦光代重胴二以其歯 タウリ 柳生氏利延所持之、脇指  無銘 来国次、短刀 銘 濃州和泉守兼定、短刀 無銘 保昌など。

1/10 「時を拓く、時代を創る。-時の開拓者たちー」
白檀塗合子形兜(もりおか歴史文化館所蔵)や長政公が関ヶ原の戦いで使用された刀が展示。

1/10 盆梅と刀剣展
太刀 铭 安綱「天光丸」源義家佩刀(童井八幡宮所蔵)、太刀 銘 宗近「小狐丸」(石切剣箭神社所蔵)、加州清光二振、平安城大限守平廣光、山城守源一法、兼法他

1/9 第4回 菊池一族と延寿鍛冶展+日本の名刀展
京のかたな展で展示された初代・助廣の最高傑作が登場

1/9 館蔵刀剣資料公開展

12/18 特別展「水戸の大地の成り立ち」

12/14 所蔵品展「円空・日本人と茶・鍔・日本刀」
「備州長船師光」は永和三年製作の刀剣であり、三尺二寸四分(98.2cm)もの刀長を誇る大太刀です。併せて、月山貞一により明治大正、期に打たれた三振の現代刀を含め、山ノ内町ゆかりの日本刀四振を初公開します。

12/11 所蔵品展「円空・日本人と茶・鍔・日本刀」
太刀 銘 国宗、太刀 銘 備前国長船住右近庄監保弘造/徳治二年十月日、太刀 銘 兼氏、太刀 銘 助真作、短刀 銘 信国など。

12/10 国宝の名刀「日向正宗」と武将の美
国宝「日向正宗」ならびに重文の刀「加藤国広」など館蔵の名刀を中心に、刀装具や甲冑、武将の画像や大名家伝来の茶道具や雛道具などを展示。

12/3 刀に見るデザイン
朱漆塗桜花文蒔絵鞘打刀拵、脇指 銘 辻村越中守藤原高平(花押)、重美 太刀 銘 宇多国房、特重 太刀 銘 備前国末行、短刀 銘 村正など。

おすすめの刀剣展示

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示。

刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界

期間:2019年8月2日(金)~ 10月6日(日)
※火曜日は休館日
星と森の詩美術館 〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1
展示情報:小展示室では、刀匠 大野義光の個展を開催。代表作《山鳥毛》写しを交え、現代刀工最高峰の一人と評される大野師の作を前期(8月2日~9月2日)・後期(9月4日~10月6日)合わせて計17口展覧。
公式サイトで確認する

祖師野丸の展示「祖師野八幡神社・宝物虫干し」

期間:2019年8月25日(日)
祖師野八幡宮 〒509-1606 岐阜県下呂市金山町祖師野字茅野223番地
展示情報:源義平が狒々退治に用いたとされる刀剣、祖師野丸の展示。年に一度、毎年8月第4日曜日に行われる「祖師野八幡神社・宝物虫干し」で公開。
公式サイトで確認する

百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 サムライ×日本美術 Samurai Japan

期間:2019年8月25日(日)~9月29日(日)
京都文化博物館 〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623ー1
展示情報:刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 東京富士美術館所蔵の展示。
公式サイトで確認する

第14回企画展 『又蔵の火』の世界

期間:2019年8月29日(木)~9月24日(火)
鶴岡市立藤沢周平記念館 〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4−6
展示情報:小説の題材となった仇討事件で使われた刀身を展示。
公式サイトで確認する

刀に見るデザイン

刀に見るデザイン
期間:2019年12月3日(火)~2020年3月27日(金)
森記念秋水美術館 〒930-0066 富山県富山市千石町1丁目3−6
展示情報:今回の企画展では「折れず曲がらずよく切れる」という日本刀の機能美が宿る洗練された「姿」、刀工の意匠が強く表れる「地鉄と刃文」、刀身を飾るとともに刀工や所持者の願いが込められた「刀身彫刻」、宝物としての価値を高め所有者の美意識を示す「拵」や「刀装具」にスポットを当て展示。朱漆塗桜花文蒔絵鞘打刀拵、脇指 銘 辻村越中守藤原高平(花押)、重美 太刀 銘 宇多国房、特重 太刀 銘 備前国末行、短刀 銘 村正など。
公式サイトで確認する

所蔵品展「円空・日本人と茶・鍔・日本刀」

期間:2019年12月10日(火)~2020年3月15日(日)
岐阜県博物館 〒501-3941 岐阜県関市小屋名1989
展示情報:太刀 銘 国宗、太刀 銘 備前国長船住右近庄監保弘造/徳治二年十月日、太刀 銘 兼氏、太刀 銘 助真作、短刀 銘 信国など。
公式サイトで確認する

小松安弘コレクション寄贈記念 江雪左文字の展示

期間:2019年12月18日(水)~2020年4月5日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松安弘氏のご親族より福山市へ寄附された小松安弘コレクションの国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開。江雪左文字会津新藤五太閤左文字、朱判貞宗など
公式サイトで確認する

ローマンガラスと日本刀

期間:2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日)
志賀高原ロマン美術館 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1465
展示情報:1980年(昭和55年)に山ノ内町の文化財に指定された日本刀「備州長船師光」は永和三年製作の刀剣であり、三尺二寸四分(98.2cm)もの刀長を誇る大太刀です。併せて、帝室技芸員であり宮内省御用刀匠であった、月山貞一により明治大正、期に打たれた三振の現代刀を含め、山ノ内町ゆかりの日本刀四振を初公開します。
公式サイトで確認する

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
期間:2019年12月28日(土)~2020年3月1日(日)
※休館日:2020年1月27日(月)~1月31日(金)
春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
展示情報:安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示、国宝・黒漆平文飾剣(春日大社蔵)、大山祇神社古神宝太刀(大山祇神社蔵)、国宝 沃懸地獅子文毛抜形太刀(春日大社蔵)、重文 太刀 銘安綱(鬼切丸)(北野天満宮蔵)、太刀無銘 古伯耆 伝安綱(春日大社蔵)、刀 無銘 古伯耆(大山祇神社蔵)、太刀 銘安綱(大山祇神社蔵)、天光丸(壺井八幡宮蔵)、太刀 号 薄緑丸(箱根神社蔵)、太刀 小烏丸造 月山貞一作、太刀 銘有成(石切丸) (石切劔箭神社蔵)、国宝 太刀 銘安綱(名物童子切安綱)など。
公式サイトで確認する

館蔵刀剣資料公開展

期間:第一期 12月27日(金)~1月21日(火)「敦賀最古の在銘刀剣」
第二期 1月22日(水)~2月13日(木)「越前康継と下坂鍛冶」
第三期 2月14日(金)~3月4日(水)「敦賀盛重と郷土の刀剣」
第四期 3月5日(木)~3月24日(火)「若狭冬廣を中心に」
※休館日:12月29日から1月3日、1月13日と2月24日を除く毎週月曜日、1月14日(火)、2月12日(水)、25日(火)
敦賀市立博物館 〒914-0062 福井県敦賀市相生町7−8
展示情報:所蔵する郷土ゆかりの刀剣を中心に、優れた刀剣や刀装具などを展示公開。
公式サイトで確認する

国宝 名物 津田遠江長光の展示

期間:2020年1月4日(土)~3月29日(日)
※展示入替あり
徳川美術館 〒461-0023  愛知県名古屋市東区徳川町1017
展示情報:太刀 銘 長光 名物 津田遠江長光、刀 無銘 国俊、刀 無銘 助真、脇指 銘 伊藤肥後守秦光代重胴二以其歯 タウリ 柳生氏利延所持之、脇指  無銘 来国次、短刀 銘 濃州和泉守兼定、短刀 無銘 保昌など。
公式サイトで確認する

第6回展示「美濃源氏土岐一族と明智光秀」

美濃源氏土岐一族と明智光秀
期間:2020年1月4日(土)~3月8日(日)
岐阜県博物館 〒501-3941 岐阜県関市小屋名1989
展示情報:伝土岐頼芸娘所用の短刀、土岐一族とされる明智光秀についてもあわせて紹介。
公式サイトで確認する

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
期間:2020年1月15日(水)~3月8日(日)
前期:1月15日(水)~2月9日(日)
後期:2月11日(火・祝)~3月8日(日)
東京国立博物館 平成館 〒110-0007 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:七支刀(石上神宮蔵)、赤糸威肩白鎧(出雲大社蔵)、日本書紀 巻第二、門外不出の浮彫伝薬師三尊像(石位寺蔵)は初公開。
公式サイトで確認する

「時を拓く、時代を創る。-時の開拓者たちー」

「時を拓く、時代を創る。-時の開拓者たちー」
期間:2020年1月18日(土)~3月1日(日)
中津市歴史博物館 〒871-0057 大分県中津市三ノ丁1290
展示情報:白檀塗合子形兜(もりおか歴史文化館所蔵)や長政公が関ヶ原の戦いで使用された刀が展示。
公式サイトで確認する

黒田家名宝展示

期間:圧切長谷部 2020年1月5日(日)~ 2月2日(日)
日光一文字 2020年2月4日(火)~3月1日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
展示情報:黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝 刀「圧切長谷部」、国宝 太刀「日光一文字」も展示。
公式サイトで確認する

「県内外の赤羽刀展」

期間:2020年2月1日(土)~2020年3月29日(日)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:この展示では、各地に散った赤羽刀を集め、展覧いたします。
公式サイトで確認する

宝物館特別公開


期間:2020年2月1日(土)~3月1日(日)
石切剣箭神社 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:石切丸・小狐丸・小烏丸は全日程展示されます。吉田政也刀匠の「山鳥毛写し」の公開も。
公式サイトで確認する

特別展「水戸の大地の成り立ち」

期間:2020年2月9日(日)~3月15日(日)
水戸市立博物館 〒310-0062 茨城県水戸市大町3丁目3−20
展示情報:明治時代、榎本武揚の命で作られた日本初の隕鉄刀。表面の展示:令和2年2月9日(日)~3月1日(日)、裏面の展示:令和2年3月3日(火)~3月15日(日)
公式サイトで確認する

日本の甲冑・武具・武器展~武家社会の文化より~


期間:2020年2月10日(月)~3月22日(日)
堺市立東文化会館 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田1084−136
展示情報:本展では、堺が日本最大の生産地であった火縄銃や、堺で活躍した刀工が作った日本刀なども展示します。短刀 銘 資正作、刀 銘 井上和泉守国貞。
公式サイトで確認する

盆梅と刀剣展

盆梅と刀剣展
期間:2020年2月11日(火)~ 3月8日(日)
※天光丸は3月2日(月)~3月8日(日)、小狐丸は3月3日(火)~3月8日(日)
大阪天満宮 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−8
展示情報:太刀 铭 安綱「天光丸」源義家佩刀(童井八幡宮所蔵)、太刀 銘 宗近「小狐丸」(石切剣箭神社所蔵)、加州清光二振、平安城大限守平廣光、山城守源一法、兼法他
公式サイトで確認する

国宝 短刀 相州行光の展示

期間:2020年2月18日(火)~4月26日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 短刀 銘 行光の展示。
公式サイトで確認する

春季企画展「刀剣幻想曲」

期間:2020年3月7日(土曜日)から5月10日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
桑名市博物館 〒511-0039 三重県桑名市京町37番地1
展示情報:刀剣・刀装具を中心とした展覧会。刀 銘 備前介藤原宗次(天武天皇社蔵)、短刀 銘 村正など。
公式サイトで確認する

特別展示「石切丸と蛍丸写し」

特別展示「石切丸と蛍丸写し
期間:2020年3月7日(土)~3月30日(日)
関鍛冶伝承館 1階刀剣展示室 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9−1
展示情報:「太刀 銘 有成 号 石切丸(石切劔箭神社蔵/重要美術品)」と「大太刀 号 蛍丸写し(関鍛冶伝承館蔵)」を、関鍛冶伝承館 1階刀剣展示室において縦型展示します。
公式サイトで確認する

国宝 観世正宗、国宝 太刀 綾小路定利、国宝 太刀 長船長光の展示

期間:2020年3月10日(火)~6月14日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 刀 無銘相州正宗(名物 観世正宗)、国宝 太刀 銘 定利、太刀 銘 長光の展示。
公式サイトで確認する

第4回 菊池一族と延寿鍛冶展+日本の名刀展

第4回 菊池一族と延寿鍛冶展
期間:2020年3月28日(土)~2020年5月6日(水)
菊池神社歴史館 〒861-1331 熊本県菊池市隈府1257
展示情報:京のかたな展で展示された初代・助廣の最高傑作が登場(後期のみ)
公式サイトで確認する

「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」

期間:2020年10月31日(土)~2020年12月14日(月)
※※会期中、作品の一部展示替えがあります。
大阪歴史博物館 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1−32
展示情報:埋忠一門の刀剣・刀装具を紹介。約90点。
公式サイトで確認する

国宝の名刀「日向正宗」と武将の美

期間:2020年11月21日(土)~2021年1月27日(水)
三井記念美術館 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1−1 三井本館 7階
展示情報:国宝「日向正宗」ならびに重文の刀「加藤国広」など館蔵の名刀を中心に、刀装具や甲冑、武将の画像や大名家伝来の茶道具や雛道具などを展示。
公式サイトで確認する

歌仙兼定画像(出典:twitter 永青文庫

鋼月堂では日本刀や刀剣・刀装具・武具甲冑に関する古書・刀剣書籍を販売しています。日本刀の歴史を紐解く楽しい時間となれば幸いです。非売品、限定品、絶版など希少な刀剣古書をはじめ今後は刀剣展示の図録なども販売していきます。

刀剣書籍販売

刀剣展示情報お知らせ下さい

日本全国より刀剣・刀装・刀装具の展示情報を広く募集しております。

刀剣展示お知らせフォーム

刀の処分・売却をお考えならこちらもご覧ください
刀買取

日本刀・刀剣売るなら鋼月堂へ

日本刀のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀剣・日本刀の画像査定

お電話でのお問合せ
06-6575-7400(平日10:00~18:00)

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

津田遠江長光・明智光秀から与えられた信長の愛刀

今荒波・片山一文字則房の作と伝えられる太刀

関連記事

  1. 九州・沖縄地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  2. 終了した過去の全国の刀剣展示会

    2017.11.11
  3. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  4. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  5. 日本全国の刀剣常設展示

    2019.01.05
  6. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
PAGE TOP