Loading

刀剣ブログ

全国の刀剣展示会(期間限定・特別展)

歌仙兼定

目次

日本全国の刀剣展示情報・刀剣展示会

東京国立博物館・京都国立博物館をはじめとする日本全国の刀剣・日本刀・刀の展示会・展示情報(期間限定・特別展)を掲載。刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

常設展示は下記よりご確認下さい
刀剣の常設展示

刀装具・拵・甲冑武具の展示は下記よりご確認下さい
刀装具・拵・甲冑武具の展示

エリア別の刀剣展示

お知らせ

12/3 令和元年11月1日に開館した中津市歴史博物館の年明け1月18日からの特別展では、長政公が関ヶ原の戦いで使用された刀が展示されます。

11/29 足利市に、地元の篤志家から大和守安定、加州清光、源清麿の作の日本刀19点が寄贈されることになり、市は来年にも一部公開を検討しているとのこと。

11/7 織田信長の弟で、茶道家としても知られる武将有楽斎が愛用した国宝の短刀「有楽来国光」が来年六月に新設される名古屋市の博物館「名古屋刀剣ワールド」で公開されます。

10/29 2020年4月25日〜6月21日「新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち」に、歌仙兼定が出品されます。

10/23 刀剣乱舞-本丸博-2020 2020年1月5日(日)〜19日(日) 池袋サンシャインシティにて開催決定。

更新情報

12/7 磐城と日本刀展
磐城平藩主で江戸幕府の老中を務めた安藤信正生誕二百年記念の行事として、磐城平藩の刀鍛冶職人の作品、太平洋戦争後に連合国軍総司令部(GHQ)に接収されて破壊されることなく戻った赤羽刀など合わせて十三点が並びます。

12/3 刀に見るデザイン
朱漆塗桜花文蒔絵鞘打刀拵、脇指 銘 辻村越中守藤原高平(花押)、重美 太刀 銘 宇多国房、特重 太刀 銘 備前国末行、短刀 銘 村正など。

おすすめの刀剣展示

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示。

特別展「明治天皇と近代日本の夜明け」

特別展「明治天皇と近代日本の夜明け」
期間:2019年4月13日(土)~12月末まで公開予定
北海道坂本龍馬記念館 〒040-0053 北海道函館市末広町8-6
展示情報:中井弘が明治天皇より拝領の太刀「長曽根虎徹入道興里」、幕末維新の原動力となって近代日本の礎を築いた人々、そして、明治天皇及びゆかりの人々の貴重な史料を展示。
公式サイトで確認する

脇差「陸奥守吉行」の展示「龍馬と剣術-刀剣展示-」

龍馬と剣術-刀剣展示-
期間:2019年7月27日(土)~2020年1月26日(日)
※(展示期間は7月27日~11月末予定.残期間は複製を展示)
創造広場アクトランド 龍馬歴史館 〒781-5233 高知県香南市野市町大谷928−1
展示情報:土佐の名刀脇差「陸奥守吉行」、太刀「吉国」、脇差「和泉守兼重」、太刀「兼元」、槍「吉行」など全9点(点数は変更になる場合があります)を展示予定。
公式サイトで確認する

逆刃刀の展示

期間:2019年8月1日(木)~
※(詳細後日発表)
博物館明治村 〒484-0000 愛知県犬山市内山1
展示情報:博物館明治村×るろうに剣心 連動イベント開催。8月1日(木)から開催する特別展では、主人公の緋村剣心が作中で使用する逆刃刀(岐阜県・関の刀匠が製作)を出品。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界

期間:2019年8月2日(金)~ 10月6日(日)
※火曜日は休館日
星と森の詩美術館 〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1
展示情報:小展示室では、刀匠 大野義光の個展を開催。代表作《山鳥毛》写しを交え、現代刀工最高峰の一人と評される大野師の作を前期(8月2日~9月2日)・後期(9月4日~10月6日)合わせて計17口展覧。
公式サイトで確認する

祖師野丸の展示「祖師野八幡神社・宝物虫干し」

期間:2019年8月25日(日)
祖師野八幡宮 〒509-1606 岐阜県下呂市金山町祖師野字茅野223番地
展示情報:源義平が狒々退治に用いたとされる刀剣、祖師野丸の展示。年に一度、毎年8月第4日曜日に行われる「祖師野八幡神社・宝物虫干し」で公開。
公式サイトで確認する

百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 サムライ×日本美術 Samurai Japan

期間:2019年8月25日(日)~9月29日(日)
京都文化博物館 〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623ー1
展示情報:刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 東京富士美術館所蔵の展示。
公式サイトで確認する

第14回企画展 『又蔵の火』の世界

期間:2019年8月29日(木)~9月24日(火)
鶴岡市立藤沢周平記念館 〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4−6
展示情報:小説の題材となった仇討事件で使われた刀身を展示。
公式サイトで確認する

津軽信政と高照神社

津軽信政と高照神社
期間:2019年9月27日(金)~12月22日(日)
高岡の森 弘前藩歴史館 〒036-1344 青森県弘前市大字高岡獅子沢128−112
展示情報:津軽信政着用具足 、刀 銘武州江戸藤原清平、脇差 銘肥州河内守藤原正廣、薙刀 銘相模守藤原来国、平三角槍 銘奥州陸奥大掾橘盛宗、刀 銘弘前住紀倫、刀 銘津軽住人国俊など。
公式サイトで確認する

「三池ゆかりの刀剣」

「三池ゆかりの刀剣」
期間:2019年10月2日(火)~12月9日(日)
三池カルタ・歴史資料館 〒836-0861 福岡県大牟田市宝坂町2丁目2−3
展示情報:大牟田が誇る刀匠「四郎國光」の刀剣、「三池典太光世」の写し(大典太写し)などを展示。期間中に刀剣の入れ替えもあり。
公式サイトで確認する

特別展「新刀の名工展」

特別展「新刀の名工展」
期間:2019年10月4日(金)〜2019年12月31日 (火)
ホテル多度温泉レジデンス新館3階ローズウッド 〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
展示情報:刀 銘 井上真改(重要美術品)、刀 銘 於武州江戸越前康継(金象嵌)(特別重要刀剣)、刀 銘 越後守包貞(特別重要刀剣)、刀 銘 越前国住兼法(重要刀剣)、脇指 銘 津田越前守助広(重要刀剣)、刀 銘 長曽祢興里入道乕徹(重要刀剣)、脇指 銘 繁慶(重要刀剣)、刀 銘(丸に橘紋)近江守法城寺橘正弘(重要刀剣)
公式サイトで確認する

特別展「維新十傑 ー創造・行動・志ー」展

特別展「維新十傑-ー創造・行
期間:【前期】2019年10月5日(土)~2019年11月4日(月・祝)【後期】2019年11月8日(金)~2019年12月10日(火)
高知県立坂本龍馬記念館 〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830番地
展示情報:明治維新に貢献した10人を展示で、京都国立博物館所蔵の龍馬書簡等を初め、下関市立歴史博物館や高知県立歴史民俗資料館所蔵の龍馬書簡等を多数展示。陸奥守吉行の刀、埋忠明寿の刀、勝光・宗光合作の脇差、左行秀の刀、立花圓龍子国秀の刀、伝岡田以蔵の拳銃など。
公式サイトで確認する

日本刀の見方 パートⅡ 地鉄

日本刀の見方 パートⅡ 地鉄
期間:2019年10月12日(土)~12月23日 (月)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:(公財)日本美術刀剣保存協会の所蔵品を中心に各時代の名刀や、彩りを添える刀装・刀装具を展示
公式サイトで確認する

大田原氏三代 資清・綱清・晴清

大田原氏三代 資清・綱清・晴清
期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)
那須与一伝承館 〒324-0012 栃木県大田原市南金丸1584−6
展示情報:太刀(銘 利恒)(個人蔵)、鉄地打出六枚胴具足(龍泉寺蔵)、大田原晴清宛徳川家康書状(個人蔵)など。
公式サイトで確認する

けんぱくの宝2019 ―武の美―

けんぱくの宝2019 ―武の美―
期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)
福島県立博物館 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1−25
展示情報:会津の刀匠からは、初代三善長道の刀、幕末に活躍した11代古川兼定の刀など5振。二本松の刀匠・古山弘元と江戸時代後期の白河藩主・松平定信のお抱え刀工であった手柄山正繁の刀。いわきの刀匠は根元国虎などの刀、脇差3振。藤安将平刀匠の大太刀、隕星剣など12振を展示。
公式サイトで確認する

企画展「日本刀展 令和に集う武士の誇り」

企画展「日本刀展 令和に集う武士の誇り」
期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)
香南歴史民俗郷土館 〒761-1402 香川県高松市香南町由佐253−1
展示情報:今回の展示では、時代によって異なる特徴をもつ名刀を披露します。
公式サイトで確認する

特選!蔵出し展 ~ミュージアムコレクション2019~

期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)
※休館日 毎週火曜日(10月22日を除く)、10月23日(水)
宮崎県総合博物館2階 〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4−4
展示情報:後期展示(11月13日(水)~)は「紫裾濃大鎧」と徳川家康書状(秋月文書)、脇指「井上真改」と刀「実忠」、黒木親慶資料です。
公式サイトで確認する

熊本城大天守外観復旧記念「熊本城と武の世界」

「熊本城と武の世界」
2019年10月26日(土)~2019年12月15日(日)
前期:10月26日(土)~11月24日(日)
後期:11月26日(火)~12月15日(日)
熊本県立美術館 本館2階展示室 〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−2
展示情報:延寿派の刀剣と、肥後の豪刀・同田貫、肥後鐔をはじめとした刀装具、片鎌槍 加藤清正所用(東京国立博物館所蔵)、重美 太刀 無銘 伝左(名古屋市博物館所蔵)、脇差 無銘 伝備州長船盛光作(号 彫貫盛光)細川忠興所用(出水神社所蔵)
脇差 銘 運有天敢莫退晴思剣 細川忠興所用(島田美術館所蔵)、白檀塗蛇の目紋蒔絵仏胴具足 加藤清正所用(本妙寺所蔵)、黒糸威横矧二枚胴具足 細川忠興所用(永青文庫所蔵)などが展示。
公式サイトで確認する

企画展「日本刀の源流 東北の刀」

企画展「日本刀の源流 東北の刀」
期間:2019年10月29日(火)~2020年2月23日(日)
海陽町立博物館 〒775-0202 徳島県海部郡海陽町四方原杉谷73
展示情報:舞草、宝寿、月山など普段四国では見る機会の少ない奥州刀を展示。
公式サイトで確認する

テーマ展「刀装具の世界」

刀装具の世界
期間:2019年11月2日(土)~2020年1月26日(日)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:この展示では、刀装具にもスポットを当て、日本刀の魅力を発信いたします。太刀 銘 国宗、脇指 無銘(伝景光)、刀(金粉銘)長義 光遜(花押)(切付銘) 本作長義 和恒磨上之、太刀 銘 備州長舩住元重など。
公式サイトで確認する

「日本刀の美-生き残った名刀-」

「日本刀の美-生き残った名刀-」
期間:2019年11月22日(金)~2020年1月13日(月・祝日)
大分県立歴史博物館 〒872-0101  大分県宇佐市大字高森字京塚
展示情報:太刀 銘 国光(名物 陸奥新藤五)、太刀 銘 安綱、刀 銘 近江守高木住助直 天和二年八月日、刀 銘 肥前国住人忠吉作、刀 銘 豊州高田住藤原行長など。
公式サイトで確認する

武士の装い―平安~江戸

期間:2019年11月26日(火)~ 2020年2月9日(日)
東京国立博物館 本館本館 5室・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
展示情報:重文 太刀(号 獅子王)、重文 刀 伝当麻、重文 太刀 福岡一文字貞真、薙刀 長船勝光、大笹穂槍 (蜻蛉切写)固山宗次、重文 葦手絵兵庫鎖太刀(丹生都比売神社蔵)、朱筋溜塗打刀など。
公式サイトで確認する

企画展「大名家の蔵刀と五ヶ伝」

期間:2019年11月27日(水)~2020年1月19日(日)
福井市立郷土歴史博物館 〒910-0004 福井県福井市宝永3丁目12−1
展示情報:福井の殿様・越前松平家が所蔵していた刀剣を中心に「五ヶ伝」の作品や、地元福井の刀工の作品など26口の刀(槍1筋含む)を展示。
公式サイトで確認する

特別展「拵・刀装具の美ー高山一之の世界ー」

特別展「拵・刀装具の美ー高
期間:2019年12月1日(日)~2020年2月3日(月)
関鍛冶伝承館 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9−1
展示情報:国の選定保存技術者に認定され、拵制作の第一人者である高山一之氏の作品23点展示します。
公式サイトで確認する

刀に見るデザイン

刀に見るデザイン
期間:2019年12月3日(火)~2020年3月27日(金)
森記念秋水美術館 〒930-0066 富山県富山市千石町1丁目3−6
展示情報:今回の企画展では「折れず曲がらずよく切れる」という日本刀の機能美が宿る洗練された「姿」、刀工の意匠が強く表れる「地鉄と刃文」、刀身を飾るとともに刀工や所持者の願いが込められた「刀身彫刻」、宝物としての価値を高め所有者の美意識を示す「拵」や「刀装具」にスポットを当て展示。朱漆塗桜花文蒔絵鞘打刀拵、脇指 銘 辻村越中守藤原高平(花押)、重美 太刀 銘 宇多国房、特重 太刀 銘 備前国末行、短刀 銘 村正など。
公式サイトで確認する

福を呼ぶ城博のお正月

福を呼ぶ城博のお正月
期間:2019年12月6日(金)~2020年1月27日(月)
高知城歴史博物館 〒780-0842高知県高知市追手筋2丁目7−5
展示情報:太刀 号 一国兼光、太刀 号 今村兼光、太刀 銘 国時、太刀 銘 康光を展示。国宝1点、重要文化財の刀剣4点を一挙公開。
公式サイトで確認する

「第14回 お守り刀展覧会」

第14回 お守り刀展覧会
期間:2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)
林原美術館 〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目7−15
展示情報:全日本刀匠会が主催する、全国の現代刀匠による新作お守り刀の展覧会。林原美術館が所蔵する重要美術品11口の刀剣を中心とした新旧の名刀と、縁起の良い意を持つ刀装具や神仏の加護を祈った甲冑など。
公式サイトで確認する

名刀展(Ⅱ)

期間:2019年12月12日(木)~2020年2月13日(木)
祐徳博物館 〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1686
展示情報:祐徳稲荷神社所蔵の名刀のうち、肥前忠吉初代から9代を中心に11振りを展示。名刀展(Ⅰ)から3~4振りを入れ替えての展示。
公式サイトで確認する

企画展 館蔵武具展(仮称)

期間:2019年12月14日(土)~2020年2月16日(日)
富山市郷土博物館 〒930-0081 富山県富山市本丸1−62
展示情報:富山藩士家伝来の装いや、富山ゆかりの刀や鐔など、館蔵の武具を紹介します。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

小松安弘コレクション寄贈記念 江雪左文字の展示

期間:2019年12月18日(水)~2020年4月5日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松安弘氏のご親族より福山市へ寄附された小松安弘コレクションの国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開。江雪左文字会津新藤五太閤左文字、朱判貞宗など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
期間:2019年12月28日(土)~2020年3月1日(日)
※休館日:2020年1月27日(月)~1月31日(金)
春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
展示情報:安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示、国宝・黒漆平文飾剣(春日大社蔵)、大山祇神社古神宝太刀(大山祇神社蔵)、国宝 沃懸地獅子文毛抜形太刀(春日大社蔵)、重文 太刀 銘安綱(鬼切丸)(北野天満宮蔵)、太刀無銘 古伯耆 伝安綱(春日大社蔵)、刀 無銘 古伯耆(大山祇神社蔵)、太刀 銘安綱(大山祇神社蔵)、天光丸(壺井八幡宮蔵)、太刀 号 薄緑丸(箱根神社蔵)、太刀 小烏丸造 月山貞一作、太刀 銘有成(石切丸) (石切劔箭神社蔵)、国宝 太刀 銘安綱(名物童子切安綱)など。
公式サイトで確認する

刀剣ことはじめ – 刀剣ワールド財団と九博の名刀 –

刀剣ことはじめ - 刀剣ワールド財団と九博の名刀 -
期間:2020年1月1日(水)〜2020年2月24日(月)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:国宝 刀 無銘則房、短刀 銘来国光(名物 塩河来国光)、刀 銘九州肥後同田貫上野介(王貞治氏寄贈)、刀 吉岡一文字、太刀 銘備州長船住景光/正和五年十月日、刀 伝光忠(小田勉氏寄贈)など国宝2口、重文6口、重美3口が展示。
公式サイトで確認する

令和2年 奉納新春刀剣展

期間:2020年1月1日(水)~12日(日)
遊就館 〒102-0073 東京都千代田区九段北3丁目1−1
展示情報:関東地区の刀匠約20名が各々真心籠めて打ち上げた最新作の刀剣を展示。本展期間中には付属企画として、研師・鞘師・彫刻師・各刀匠により「実技公開」も行われ、刀身の研磨・彫刻・鞘の制作及び、作者の銘切り等の秘技・実技が公開されます。
公式サイトで確認する

名刀への道

名刀への道
期間:2020年1月7日(火)~2020年2月16日(日)
佐野美術館 〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43
展示情報:重文 黒漆剣(鞍馬寺蔵)、国宝 太刀 銘 正恒、重文 太刀 銘 成高(京都国立博物館蔵)、重美 太刀 銘 包平、太刀 銘 閼寂(中鉢美術館蔵)、重文 太刀 銘 吉家作(京都国立博物館蔵)、重美 太刀 銘 豊後国僧定秀作(刀剣博物館蔵)、重文 太刀 銘 宝寿(静嘉堂文庫美術館蔵)、重文 短刀 銘 吉光〈名物 信濃藤四郎〉(致道博物館蔵)など、また同時展示で佐野美術館所蔵・寄託の刀剣より、国宝の長光の薙刀をはじめ、重要文化財の名物 松井江や、天下三名槍のひとつ蜻蛉切など約5点を特別展示します。
公式サイトで確認する

磐城と日本刀展

磐城と日本刀展
期間:2020年1月11日(土)~19日(日)
わき市暮らしの伝承郷 〒971-8132 福島県いわき市鹿島町下矢田散野14ー16
展示情報:磐城平藩主で江戸幕府の老中を務めた安藤信正生誕二百年記念の行事として、磐城平藩の刀鍛冶職人の作品、太平洋戦争後に連合国軍総司令部(GHQ)に接収されて破壊されることなく戻った赤羽刀など合わせて十三点が並びます。
公式サイトで確認する

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
期間:2020年1月15日(水)~3月8日(日)
前期:1月15日(水)~2月9日(日)
後期:2月11日(火・祝)~3月8日(日)
東京国立博物館 平成館 〒110-0007 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:七支刀(石上神宮蔵)、赤糸威肩白鎧(出雲大社蔵)、日本書紀 巻第二、門外不出の浮彫伝薬師三尊像(石位寺蔵)は初公開。
公式サイトで確認する

冬の國廣と一門

期間:2020年2月3日(月)~2月24日(月)
足利商工会議所友愛会館 ギャラリー・カッサ 〒326-8502 栃木県足利市通3-2757
展示情報:国広の脇差 布袋国広、国俊銘の太刀、国広の門人、国安、国清らの作品が並ぶ予定。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

黒田家名宝展示

期間:圧切長谷部 2020年1月5日(日)~ 2月2日(日)
日光一文字 2020年2月4日(火)~3月1日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
展示情報:黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝 刀「圧切長谷部」、国宝 太刀「日光一文字」も展示。
公式サイトで確認する

「県内外の赤羽刀展」

期間:2020年2月1日(土)~2020年3月29日(日)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:この展示では、各地に散った赤羽刀を集め、展覧いたします。
公式サイトで確認する

国宝 短刀 相州行光の展示

期間:2020年2月18日(火)~4月26日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 短刀 銘 行光の展示。
公式サイトで確認する

国宝 観世正宗、国宝 太刀 綾小路定利、国宝 太刀 長船長光の展示

期間:2020年3月10日(火)~6月14日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 刀 無銘相州正宗(名物 観世正宗)、国宝 太刀 銘 定利、太刀 銘 長光の展示。
公式サイトで確認する

歌仙兼定画像(出典:twitter 永青文庫

鋼月堂では日本刀や刀剣・刀装具・武具甲冑に関する古書・刀剣書籍を販売しています。日本刀の歴史を紐解く楽しい時間となれば幸いです。非売品、限定品、絶版など希少な刀剣古書をはじめ今後は刀剣展示の図録なども販売していきます。

刀剣書籍販売

刀剣展示情報お知らせ下さい

日本全国より刀剣・刀装・刀装具の展示情報を広く募集しております。

刀剣展示お知らせフォーム

刀の処分・売却をお考えならこちらもご覧ください
刀買取

日本刀・刀剣売るなら鋼月堂へ

日本刀のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀剣・日本刀の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

名刀を鑑賞できる・お勧めの刀剣博物館・美術館

左文字・九州を代表する名工の一人

関連記事

  1. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  2. 九州・沖縄地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  3. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  4. 終了した過去の全国の刀剣展示会

    2017.11.11
  5. 名刀を鑑賞できる・お勧めの刀剣博物館・美術館

    2017.11.11
  6. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
PAGE TOP