Loading

刀剣ブログ

全国の刀剣展示会(期間限定・特別展)

歌仙兼定

目次

日本全国の刀剣展示情報・刀剣展示会

東京国立博物館・京都国立博物館をはじめとする日本全国の刀剣・日本刀・刀の展示会・展示情報(期間限定・特別展)を掲載。刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

常設展示は下記よりご確認下さい
刀剣の常設展示

刀装具・拵・甲冑武具の展示は下記よりご確認下さい
刀装具・拵・甲冑武具の展示

エリア別の刀剣展示

更新情報

6/19 宝物殿小企画「神社に奉納された名刀展」

6/19 「阿蘇神社復興支援-よみがえった宝刀蛍丸」
蛍丸の復元刀の真打・影打を期間限定で同時公開。

6/19 福を呼ぶ城博のお正月
太刀 号 一国兼光、太刀 号 今村兼光、太刀 銘 国時、太刀 銘 康光を展示。

6/18 名刀菊一文字の展示
10月第1週日曜日の例祭の日に限り宝物殿を開放し菊一文字を一般公開。

6/17 肥前刀展-初代忠吉から七代忠広まで-
肥前刀展の祖と言われる初代忠吉から七代忠広までの全12振りを展示。

6/12 都城島津家の歴史~南北朝期から明治期までの歩み~
短刀 無銘(高木貞宗) 、金梨地丸十字紋蒔絵太刀拵、本小札萌黄糸威二枚胴具足など

6/12 コレクション展示
加賀本多家初代・政重が所用した甲冑や刀剣など

6/10 首里城公園企画展「王家の秘宝」
青貝巴紋散合口拵、青貝微塵塗印籠刻鞘合口拵など

おすすめの刀剣展示

特別展「侍 もののふの美の系譜」
文化庁から国宝・中務正宗、国宝・寺沢貞宗、重要文化財・博多藤四郎、出品決定!

三日月宗近(写し)の展示

期間:2019年2月11日(月)~ 2019年8月25日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する

常設展示室「英雄たちの愛刀」

期間:2019年3月2日(土)~6月30日(日)
佐野美術館 〒411-0838 静岡県三島市中田町1−43
展示情報:重文 太刀 銘 豊後国行平作、重美 脇指 銘 相模国住人広光/康安二年十月日(号火車切)、短刀 無銘 正宗(名物 小松正宗)、大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)、刀 無銘 信国を展示
公式サイトで確認する

短刀 銘 兼岸・短刀 銘 関住兼友作・太刀 無銘 小烏丸造り・短刀 銘 美濃 渡辺兼永の展示

期間:2019年3月5日(土)~
関鍛冶伝承館 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9-1
展示情報:1階展示室の刀剣を入れ替え。短刀 銘 兼岸(16世紀)、短刀 銘 関住兼友作(16世紀)、太刀 無銘 小烏丸造り(明治)、短刀 銘 美濃 渡辺兼永/以大同製鋼作之(昭和)
公式サイトで確認する

「所蔵品の順次展示」

期間:2019年3月7日(木)~未定
久能山東照宮博物館 〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋390
展示情報:脇指 無銘 貞宗、太刀 銘 高實、太刀 銘 国宗、太刀 銘 正恒を含む刀剣の展示
公式サイトで確認する

春季特別展「大坂の陣前後の加賀藩」

大坂の陣前後の加賀藩
期間:2019年3月7日(木)~6月10日(月)
加賀本多博物館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町3−1
展示情報:刀 備前長船兼光や本多家初代・政重所用の甲冑など、本多家に伝わる武装品の数々を展示。
公式サイトで確認する

企画展 真田家中

企画展 真田家中
期間:2019年3月27日(水)~6月23日(日)
真田宝物館 〒381-1231 長野県長野市松代町4−1
展示情報:脇差 伝為継 矢沢家伝来、刀 無銘、六連銭付 細太刀、長巻、その他、伝豊臣秀吉より拝領 唐冠の兜や真田家を支えた家中の関係資料を展示。
公式サイトで確認する

お殿様たちの暮らし

期間:2019年4月1日(月)~ 7月7日(日)
高岡の森弘前藩歴史館 〒036-1344 青森県弘前市高岡獅子沢128−112
展示情報:刀 銘 於武州江戸藤原清平、江戸時代のお殿様たちがどんな暮らしをしていたか、衣・食・住に注目しつつ、身の回りにあった調度品や書籍などの品々を展示。
公式サイトで確認する

燭台切光忠の展示 企画展「KATANA-創造-」

期間:2019年4月2(火)~9月1日(日)
徳川ミュージアム 〒310-0912 茨城県水戸市見川1-1215-1
展示情報:刀 無銘 光忠(号 燭台切光忠)、小太刀 銘 長光(名物 鉋切長光)、短刀 銘 景光、太刀 銘 守家、刀 銘 雲次(再刃)、太刀 銘 月山貞一、太刀 銘 国宗など
公式サイトで確認する

サムライ・ダンディズム 刀と印籠 ─ 武士のこだわり

サムライ・ダンディズム 刀と印籠 ─ 武士のこだわり
期間:2019年4月2日(火)~6月30日(日)
東京富士美術館 〒192-0016 東京都八王子市谷野町492−1
展示情報:刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定)など刀20振・印籠235点を展示。
公式サイトで確認する

歴史を彩った刀剣

期間:2019年4月2日(火)~6月28日(金)
塚本美術館 〒285-0024 千葉県佐倉市裏新町1−4
展示情報:光忠・来国俊・行光・貞宗・兼光・祐定・兼定などの他、展示を休止していた同田貫正国加州清光の展示を再開。また僅かしか現存していない、陸海軍の元帥が天皇から下賜された「元帥刀」も特別に展示。
公式サイトで確認する

「鐵[kurogane]の美2019」~武士[mononofu]と日本刀~

期間:2019年4月3日(水)~7月17日(水)
最上義光歴史館 〒990-0046 山形県山形市大手町1-53
展示情報:最上家ゆかりの刀剣のほかに、福岡藩黒田家伝来の短刀や兼松吉政と平野長泰がそれぞれ所持した太刀そして幕末の志士・坂本龍馬ゆかりの刀(!?)等、附属の拵と来歴が記された白鞘も同時に公開。
公式サイトで確認する

相州伝の系譜展

相州伝の系譜展
期間:2019年4月5日(金)~6月30日 (日)
ホテル多度温泉レジデンス新館3階ローズウッド 〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
展示情報:刀 無銘 貞宗、短刀 銘 国光(新藤五)、短刀 朱銘 行光 本阿弥(花押)、太刀 銘 国宗、刀 無銘 伝江、刀 無銘 伝志津など相州伝の礎となった刀工の作品や、正宗の弟子をはじめとする刀工の作品を展示。
公式サイトで確認する

都城島津家の歴史~南北朝期から明治期までの歩み~

都城島津家の歴史~南北朝期から明治期までの歩み~
期間:2019年4月6日(土)~6月23日(日)
都城島津邸都城島津伝承館 〒885-0055 宮崎県都城市早鈴町18−5
展示情報:短刀 無銘(高木貞宗) 、金梨地丸十字紋蒔絵太刀拵、本小札萌黄糸威二枚胴具足などを展示。
公式サイトで確認する

雷切丸の展示「刀を見る、伝来を知る 柳川藩主立花家伝来の刀剣」

期間:2019年4月12日(金)~7月15日(月)
立花家史料館 〒832-0069 福岡県柳川市新外町1
展示情報:短刀 銘 吉光(国宝)や剣 銘 長光(重文)、戸次道雪所用の脇指 無銘(号 雷切丸)や柳川藩主立花家伝来の刀剣を展示。
公式サイトで確認する

首里城公園企画展「王家の秘宝」

首里城公園企画展「王家の秘宝」
期間:2019年4月12日(金)~7月2日(火)
首里城公園 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2
展示情報:琉球国王家の調度品であった可能性が高い逸品(漆芸・刀剣・絵画・書跡・染織)や、復元製作物の紹介する企画展。青貝巴紋散合口拵、青貝微塵塗印籠刻鞘合口拵など。
公式サイトで確認する

最上大業物 忠吉と肥前刀

最上大業物 忠吉と肥前刀
期間:2019年4月12日(金)~7月15日(月)
佐賀県立博物館 〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目15−23
展示情報:初代忠吉や歴代忠吉とその一門の作品を紹介し、あわせて鎌倉時代から室町時代の名刀を、佐賀所縁の作品を中心に紹介。※会期中展示替えあり。
公式サイトで確認する

明石国行の展示 日本刀の見方 パートⅠ 姿

日本刀の見方 パートⅠ姿
期間:2019年4月13日(土)~6月30日(日)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:(公財)日本美術刀剣保存協会の所蔵品を中心に各時代の名刀や、彩りを添える刀装・刀装具を展示。
公式サイトで確認する

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲ー坂上田村麻呂から徳川慶喜までー

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲
期間:2019年4月15日(月)〜11月15日(金)
第1期 4月15日(月)~6月15日(土)、第2期 7月1日(月)~9月15日(日)、第3期 10月1日(火)~11月15日(金)
井伊美術館 〒605-0811 京都市東山区花見小路四条下ル4丁目小松町564
展示情報:第1期では石切丸の兄弟刀である河内 銘 有成太刀(金剛寺旧蔵 伝・楠正成最期の太刀)、京三条 銘 吉家太刀(伝・鵜丸)、伯耆安綱(宇佐神宮旧蔵 伊東博文愛刀)、古 三原 無銘刀(名物 鯰尾三原、細川幽斎愛刀)などを展示。石切丸兄弟刀、有成太刀は第二期展(7/1~9/15)にも延長展示決定。
公式サイトで確認する

きらめく! 大名道具~細川家の「華」と「武」の世界~

「きらめく!大名道具」展
期間:2019年4月20日(土)~7月7日(日)
熊本市立熊本博物館 〒860-0007 熊本県熊本市中央区古京町3−2
展示情報:本展は熊本県立美術館との初めての連携展として、公益財団法人永青文庫が所蔵する調度品や武具・甲冑類を中心に展示。薙刀(銘 九州肥後同田貫又八) 、脇差(無銘)附 黒漆塗脇差拵、永青文庫所蔵の具足など。
公式サイトで確認する

北野天満宮の至宝 [第3期]刀剣×お茶

北野天満宮の至宝- [第3期
期間:2019年4月20日(土)~6月30日(日)
北野天満宮 宝物殿 〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
展示情報:太閤豊臣秀吉公や千利休らによって行われた空前絶後の北野大茶湯ゆかりの品々や、秀吉公の息子秀頼公より奉納された宝刀 国広(重文)、太刀 鬼切丸(別名 髭切)など珠玉の刀剣類を展示。
公式サイトで確認する

特別展「刀鍛冶と文明開化~明治期・多摩の乞田鍛冶の渡米に見る海外技術導入~」

期間:2019年04月20日 (土) ~7月15日 (月)
パルテノン多摩歴史ミュージアム 〒206-0033 東京都多摩市落合2-35
展示情報:幕末に活躍し麥花塚にも名前が残る貝取村瓜生(多摩市)出身の刀鍛冶・乞田鍛冶の動向を通して、明治以降の刀鍛冶の姿の一例を示します。刀 銘 江府源正行作之を展示。
公式サイトで確認する

「魂を映す武装の美学 匠の伝承」

期間:2019年4月25日(木)~6月27日(木)
京王プラザホテル3階 〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2−1
展示情報:南北朝時代の古刀を含む貴重な刀剣や鎧兜、芸術とも言える鍔や刀装具などを展示。
公式サイトで確認する

「佐伯藩毛利家の家臣たち-藩士にまつわる物語-」

「佐伯藩毛利家の家臣たち-
期間:2019年4月25日(木)~6月30日(日)
佐伯市歴史資料館 〒876-0831 大分県佐伯市2 大手町1丁目2番25号
展示情報:小林九左衛門の佩刀(市指定有形文化財)、毛利家家臣遠城寺家伝来の甲冑などを展示。
公式サイトで確認する

「武者姿とさつまの刀」朝鮮兼光と国宝 太刀 銘 国宗の展示

黎明館企画展「武者姿とさつ
期間:2019年4月26日(金)~10月27日(日)※国宝 太刀 銘 国宗は4/26(金)~5/12(日)
鹿児島県歴史資料センター黎明館 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7−2
展示情報:刀、そして付属品である拵などを展示。島津義弘佩刀・刀 無銘(号 朝鮮兼光)の展示。
4/26(金)~5/12(日)は、国宝 太刀 銘 国宗が期間限定で展示公開。その他、刀 銘 薩州住藤原正房、太刀 銘 吉行 応永二年八月十日、槍 銘 奥和泉守忠重など。
公式サイトで確認する

明智兼光の展示「明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~」

「明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~」
期間:2019年4月27日(土)~7月3日(水)
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 〒910-2152 福井県福井市安波賀町4−10
展示情報:脇指 銘 本明備州長船兼光 天正□年八月吉日日向守上之(号 明智兼光)の展示。光秀と越前のつながりを県内外の歴史資料をもとに紐解きます。
公式サイトで確認する

「下野ゆかりの刀―しない所在の刀剣と名刀―」

下野ゆかりの刀-ー市内所在の
期間:2019年4月27日(土)~6月23日(日)
那須与一伝承館 〒324-0012 栃木県大田原市南金丸1584−6
展示情報:太刀(銘 成高)(那須家蔵)、太刀(銘 吉房)、刀(細川正義作)、薙刀(黒羽臣秀宗作)、刀(大和守安定作)ほか展示予定。
公式サイトで確認する

特別展「甲冑と戦の意匠」

特別展「甲冑と戦の意匠」
期間:2019年4月27日(土)~6月16日(日)
小山市立博物館 〒329-0214 栃木県小山市乙女1丁目31−7
展示情報:短刀 備前国住長船重光、大身の槍 金房兵衛尉政次、鳳凰金蒔絵二枚仏胴具足、紫・浅黄糸威黒漆塗一文字頭二枚胴 越中具足、薩摩製十二枚張兜など伊澤昭二氏の数あるコレクションを中心に、甲冑や戦にかかわる武具の数々を展示。
公式サイトで確認する

テーマ展「日本刀解体新書2」

テーマ展「日本刀解体新書2」
期間:2019年4月27日(土)~7月7日(日)
備前長船刀剣博物館 〒701-4271 瀬戸内市長船町長船966番地
展示情報:鑑賞ポイントの1つである「地鉄」と「刃文」に、重きを置く展示。太刀 銘 備州長舩康光 嘉吉三年八月日など31点が展示。
公式サイトで確認する

「赤羽刀と仙台鐔-武器・武具の美-」

赤羽刀と仙台鐔-武器・武具の美-
期間:2019年4月27日(土)~6月23日(日)
村田町歴史みらい館 〒989-1305 宮城県柴田郡村田町村田迫85
展示情報:赤羽刀をはじめ、江戸時代に仙台領内で作られた鐔、火縄銃、甲冑等貴重な品々を展示。
公式サイトで確認する

下部神社所蔵の無銘の太刀と拵の展示

期間:2019年5月8日(水)~7月8日(月)
大阪歴史博物館 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1−32
展示情報:下部神社所蔵の無銘の太刀と拵、他にも備前宗安や粟田口国綱なども展示。
公式サイトで確認する

国宝 太刀 福岡一文字吉房、名物亀甲貞宗の展示

期間:2019年5月14日(火)~7月21日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 福岡一文字吉房、国宝 刀 相州貞宗(名物 亀甲貞宗)の展示。
公式サイトで確認する

平成の名刀・名工展

平成の名刀・名工展
期間:2019年5月18日(土)〜7月7日(日)
林原美術館 岡山市北区丸の内2-7-15
期間:2019年8月24日(土)〜10月6日(日)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
期間:2019年11月9日(土)〜2020年2月2日(日)
坂城町鉄の展示館 長野県埴科郡坂城町坂城6312-2
展示情報:平成元年~30年の間に優れた作品を製作し、刀剣界に大きな貢献を残した者を顕彰し、平成の名刀・名工展として開催。
公式サイトで確認する

日本刀の匠たち

日本刀の匠たち
期間:2019年5月18日(土)~8月25日(日)
坂城町鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313−2
展示情報:日本刀製作に関わる全国最大の公募展で、全国の匠たちが、渾身の力を込めて制作した作品が出品されます
公式サイトで確認する

上杉太刀と北条太刀の展示「御大典奉祝特別展」

御大典奉祝特別展
期間:2019年5月22日(水)~7月7日(日)
三嶋大社 〒411-0035 静岡県三島市大宮町2丁目1−5
展示情報:三嶋大社古神宝集合! 国宝「梅蒔絵手箱」(18年振りの展示) 国宝「上杉太刀」(21年振りの展示) 重文「北条太刀」(21年振りの展示)
公式サイトで確認する

サムライたちの躍動―大阪城天守閣名品セレクション―

サムライたちの躍動―大阪城
期間:2019年5月22日(水)~7月17日(水)
大阪城天守閣 3・4階展示室 〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
展示情報:重要文化財 短刀 銘 吉光、太刀 無銘 大和則長、刀 銘 津田近江守助直 天和二年八月日 江州高木、大身槍 銘 延次や重要文化財 紅糸中白威腹巻、重要美術品 黒韋威胸紫紅白胴丸など武家文化に関する名品48点を展示。
公式サイトで確認する

今月の土屋家刀剣・刀装具

期間:~7月7日(日)
土浦市立博物館 〒300-0043 茨城県土浦市中央1丁目15−18
展示情報:「梅雨から初夏へ」をテーマにアジサイや蝉などをあしらった刀装具を展示。土屋安親など。
公式サイトで確認する

収蔵展示 夏の刀剣展示

収蔵展示 夏の刀剣展示
期間:2019年6月2日(日)~9月23日(月)
太田市立大隅俊平美術館  〒373-0036 群馬県太田市由良町3051
展示情報:大隅俊平刀匠が生涯をかけて追求した直刃の刀を展示。
公式サイトで確認する

国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示「名刀と刀絵図」

期間:2019年6月14日(金)~7月22日(月)
石川県立美術館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1
展示情報:宗近、正宗、同田貫直景、青江、村正、加州清光、大和守安定、虎徹、その他刀剣20口
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

武士の装い 平安~江戸

期間:2019年6月4日(火)~ 8月25日(日)
※6月18日に展示入れ替えあり
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:重美 刀 郷義弘、重文 太刀 綾小路定利、重文 太刀 古備前友成、重文 太刀 福岡一文字吉房、重文 短刀 青江次直、重文 短刀 長船兼光、十文字槍 関兼常、国宝 銀銅蛭巻太刀など
公式サイトで確認する

国宝 刀 無銘 則房の展示 新収品展

期間:2019年6月4日(火)~7月15日(月)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:国宝 刀 無銘 則房の展示
公式サイトで確認する

日本刀1,500年展

期間:2019年6月1日(土)~8月31日(土)
奥州文庫刀剣美術館 〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田小十文字123
展示情報:古墳直刀・了戒・舞草・波平・直江志津・大和守安定・近江守助直などを展示。
公式サイトで確認する

コレクション展示

コレクション展示
期間:2019年6月13日(木)~9月9日(月)
加賀本多博物館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町3−1
展示情報:常設展示コーナーでは、加賀本多家初代・政重が所用した甲冑や刀剣など武装品の数々、本多家伝来の屋敷絵図や調度品などを展示。
公式サイトで確認する

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

期間:2019年6月15日(土)~2019年8月25日(日)
※展示期間は変更になる場合があり。
岡崎城/三河武士のやかた家康館 〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561−1
展示情報:刀野薙(なたやなぎ)、ロンギヌスの槍、カウンターソード、ビゼンオサフネ、零号機仕様脇指(龍と槍)、綾波レイ仕様 太刀、渚カヲル仕様 刀など「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と日本刀のコラボレーション企画展
公式サイトで確認する

国宝 銀銅蛭巻太刀の展示

期間:2019年6月18日(火)~9月1日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:和歌山・丹生都比売神社蔵の国宝 銀銅蛭巻太刀の展示。
公式サイトで確認する

肥前刀展-初代忠吉から七代忠広まで-

肥前刀展-初代忠吉から七代忠広まで-
期間:2019年6月21日(金)~8月18日(日)
岩国美術館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目10−27
展示情報:肥前刀展の祖と言われる初代忠吉から七代忠広までの全12振りを展示。また同時開催で萩焼を支えた絵師香月泰男の作品も展示。
公式サイトで確認する

千代金丸の展示「王家の宝刀(Ⅰ)」

期間:2019年6月28日(金)~7月31日(水)
那覇市歴史博物館 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1
展示情報:金装宝剣拵(号 千代金丸)の展示
公式サイトで確認する

2019年 特別企画展「真田×刀」

「真田×刀」
期間:2019年6月29日(土)~9月23日(月・祝)
前期:2019年6月29日(土)~8月19日(月)後期:2019年8月21日(水)~9月23日(月・祝)
真田宝物館 〒381-1231 長野県長野市松代町松代4-1
展示情報:真田信綱所用 青江の大太刀、真田昌幸所用 三原の刀、短刀 銘吉光、刀 無銘(伝真田信繁所用)、短刀 無銘高木貞宗、真田幸民所用 短刀 銘来国俊
公式サイトで確認する

2019年度現代刀職展

期間:2019年7月6日(土)~8月18日(日)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:※詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

鶴丸(写し)の展示

期間:2019年7月6日(土)~8月25日(日)
藤森神社 宝物殿 〒612-0863 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
展示情報:藤安将平刀匠による写し。7月6日~8月25日までは三日月宗近(写し)と鶴丸(写し)が同時展示。
公式サイトで確認する

名刀は語る 美しき鑑賞の歴史

名刀は語る 美しき鑑賞の歴史
期間:2019年7月10日(水)~9月23日(月)
佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川289
展示情報:織田信長が所持し、長篠の戦いで武功を立てた長篠城主・奥平信昌に下賜された太刀 銘 一(長篠一文字)、豊臣秀吉の遺物として藤堂高虎が拝領し、その後徳川将軍家に伝来した刀 金象嵌銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光、徳川四天王の一人で名将の誉れ高い本多忠勝が愛用した名槍 大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)などの名品を展示。
公式サイトで確認する

宝物殿小企画「神社に奉納された名刀展」

期間:2019年7月11日(木)~11月4日(月)
※期間内の7月11日(木)~9月1日(日)は蛍丸の復元刀の真打・影打を期間限定で同時公開。
太宰府天満宮宝物殿  〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
展示情報:神社に伝わる刀の中でも、奉納された名刀に焦点を当て、展示。幕末の公家奉納 刀 銘 長門国萩住永弘/文久三年十二月吉日、二王直清(花押)、三条実美奉納 刀 銘 丹波守吉道 江戸時代 東久世通禧奉納。
公式サイトで確認する

「阿蘇神社復興支援-よみがえった宝刀蛍丸」

期間:2019年7月11日(木)~9月1日(日)
真打(阿蘇神社蔵)2019年7月11日(木)~7月28日(日)
影打(ニトロプラス蔵)2019年7月11日(木)~9月1日(日)
太宰府天満宮宝物殿  〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
展示情報:蛍丸の復元刀の真打・影打を期間限定で同時公開。
公式サイトで確認する

企画展「戦国の伊達氏―植宗から政宗へ」

企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」
期間:2019年7月12日(金)~9月1日(日)
仙台市博物館 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26
展示情報:伊達政宗が豊臣秀吉から拝領し、その後政宗が生涯愛用したとして知られる太刀 無銘 号「鎺国行(はばきくにゆき)」伝 来国行作、重要文化財 銀伊予札白糸威胴丸具足が展示。
公式サイトで確認する

特別展「剣精霊貫白虹 ―幕末美濃の剣豪と名刀―」

幕末美濃の剣豪と名刀
期間:2019年07月12日(金)~ 9月8日(日)
岐阜県博物館 〒501-3941 岐阜県関市小屋名1989
展示情報:騒乱の時代に活躍した同時代・幕末から明治期の新々刀を紹介します。この時代の名工・源清麿や美濃の御勝山永貞、会津十一代兼定などの名刀を出品。幕末維新動乱期の息吹を感じられる展覧会です。
公式サイトで確認する

大般若長光の展示・特別展「室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―」

室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:騎馬武者像、重要文化財 赤糸威肩白鎧、国宝 太刀 銘長光(名物 大般若長光
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

日本刀の美

期間:2019年7月19日(金)~9月16日(月)
高岡の森弘前藩歴史館 〒036-1344 青森県弘前市高岡獅子沢128−112
展示情報:重要文化財 太刀銘友成作・拵、武器である日本刀を美術として鑑賞するのは日本独特です。微妙なカーブをもつ独特な姿、一つ一つ異なる刃紋や地鉄の景色など、日本刀の見方を楽しむ機会とします。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

「鶴ヶ城 2019年」春~秋 収蔵品展「刀」

「鶴ヶ城-2019年」収蔵品展「
期間:2019年7月20日(土)~9月10日(火)
鶴ヶ城天守閣 〒965-0873 福島県会津若松市追手町1−1
展示情報:会津でつくられた美しくも危険な逸品 ※詳細は後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

企画展「徳川美術館名品展 尾張徳川家の至宝」

徳川美術館名品 尾張徳川家の至宝
期間:前期:2019年7月20日(土)~8月8日(木)、後期:2019年8月10日(土)~9月1日(日)
秋田市立千秋美術館 〒010-0001 秋田県秋田市中通2丁目3−8 アトリオン内
展示情報:徳川家康着用の熊毛植黒糸威具足、国宝 太刀 銘 国宗、脇指 銘 伊藤肥後守秦光代、重文 短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)、本作長義(山姥切長義)が展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

名物三日月宗近、岡田切の展示

期間:2019年7月23日(火)~9月29日(日)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 刀 三条宗近(名物 三日月宗近)、国宝 太刀 福岡一文字吉房(号 岡田切)の展示。
公式サイトで確認する

脇差「陸奥守吉行」の展示「龍馬と剣術-刀剣展示-」

龍馬と剣術-刀剣展示-
期間:2019年7月27日(土)~2020年1月26日(日)
※(展示期間は7月27日~11月末予定.残期間は複製を展示)
創造広場アクトランド 龍馬歴史館 〒781-5233 高知県香南市野市町大谷928−1
展示情報:土佐の名刀脇差「陸奥守吉行」、太刀「吉国」、脇差「和泉守兼重」、太刀「兼元」、槍「吉行」など全9点(点数は変更になる場合があります)を展示予定。
公式サイトで確認する

逆刃刀の展示

期間:2019年8月1日(木)~
※(詳細後日発表)
博物館明治村 〒484-0000 愛知県犬山市内山1
展示情報:博物館明治村×るろうに剣心 連動イベント開催。8月1日(木)から開催する特別展では、主人公の緋村剣心が作中で使用する逆刃刀(岐阜県・関の刀匠が製作)を出品。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
期間:2019年8月30日(金)~9月9日(月)
新宿高島屋11階特設会場 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24−2
展示情報:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズをモチーフに、全国の刀匠が制作したオリジナルの逸品を堪能できる「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の約6年ぶりとなる東京凱旋展覧会。
公式サイトで確認する

国宝 太刀 銘 助真(日光助真)・黒漆打刀拵(助真拵)の展示

期間:2019年9月3日(火)~11月24日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:栃木・日光東照宮蔵の国宝 太刀 銘 助真(号 日光助真)・黒漆打刀拵(助真拵)の展示。
公式サイトで確認する

北谷菜切の展示「王家の宝刀(Ⅲ)」

期間:2019年9月6日(金) ~ 10月2日(水)
那覇市歴史博物館 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1
展示情報:青貝微塵塗腰刀拵(号 北谷菜切)
公式サイトで確認する

特別展「侍 もののふの美の系譜」


期間:2019年9月7日(土)~11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:へし切長谷部大典太光世 ・骨喰藤四郎 ・五虎退物吉貞宗江雪左文字宗三左文字のほかに、姫鶴一文字・桑名江・日光一文字・太閤左文字など、武士団が勃興した平安時代中期(11世紀)から桃山時代(17世紀初頭)にいたる、約600年間にわたる甲冑・刀剣等の優品約150点を一堂に展示、重文・刀 名物 石田正宗、重文・後三年合戦絵詞 上巻(以上、東京国立博物館蔵)、国宝・大太刀 銘 備州長船倫光、重文・大太刀 号 瀬登太刀(以上、日光二荒山神社蔵)、出品決定!文化庁から国宝・中務正宗、国宝・寺沢貞宗、重要文化財・博多藤四郎、出品決定!
公式サイトで確認する

特別公開「よみがえる奉納刀 参」

期間:2019年9月22日(日)~10月22日(火)
※9月25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切剣箭神社 穂積殿宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:石切丸・小狐丸・小烏丸は全日程展示。
公式サイトで確認する

国宝 太刀 古備前友成、小龍景光の展示

期間:2019年10月1日(火)~11月4日(月)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 古備前友成、国宝 太刀 長船景光(号 小龍景光)の展示。
公式サイトで確認する

名刀菊一文字の展示

期間:2019年10月6日(日)
松帆神社 〒656-2311兵庫県淡路市久留麻256
展示情報:10月第1週日曜日の例祭の日に限り宝物殿を開放し菊一文字を一般公開。
公式サイトで確認する

国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示「石川の文化財」

期間:2019年10月12日(土)~11月17日(日)
石川県立美術館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1
展示情報:白山比咩神社ご所蔵の国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

日本刀の見方 パートⅡ 地鉄

期間:2019年10月12日(土)~12月23日 (月)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:※詳細後日発表
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

薬研藤四郎 再現刀の展示

期間:2019年11月2日(土)~11月10日(日)
建勲神社貴賓館 〒603-8227 京都府京都市北区紫野北舟岡町49
展示情報:昨年7月に奉納された信長公愛用の短刀「薬研藤四郎」再現刀の公開展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

小松安弘コレクション寄贈記念 江雪左文字の展示

期間:2019年12月18日(水)~2020年4月5日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松安弘氏のご親族より福山市へ寄附された小松安弘コレクションの国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開。江雪左文字会津新藤五太閤左文字、朱判貞宗など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

福を呼ぶ城博のお正月

期間:2019年12月6日(金)~2020年1月27日(月)
高知城歴史博物館 〒780-0842高知県高知市追手筋2丁目7−5
展示情報:太刀 号 一国兼光、太刀 号 今村兼光、太刀 銘 国時、太刀 銘 康光を展示。
公式サイトで確認する

刀剣ことはじめ – 刀剣ワールド財団と九博の名刀- (仮)

期間:2020年1月1日(水)〜2020年2月24日(月)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:刀剣コレクションで知られる刀剣ワールド財団の所蔵品のなかで「九州初お目見え」となる名刀の数々と、近年当館の所蔵となった代表的な刀剣を公開。刀銘 九州肥後同田貫 上野介(王貞治氏寄贈)など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

黒田家名宝展示

期間:圧切長谷部 2020年1月5日(日)~ 2月2日(日)
日光一文字 2020年2月4日(火)~3月1日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
展示情報:黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝 刀「圧切長谷部」、国宝 太刀「日光一文字」も展示。
公式サイトで確認する

歌仙兼定画像(出典:twitter 永青文庫

鋼月堂では日本刀や刀剣・刀装具・武具甲冑に関する古書・刀剣書籍を販売しています。日本刀の歴史を紐解く楽しい時間となれば幸いです。非売品、限定品、絶版など希少な刀剣古書をはじめ今後は刀剣展示の図録なども販売していきます。

刀剣書籍販売

刀剣展示情報お知らせ下さい

日本全国より刀剣・刀装・刀装具の展示情報を広く募集しております。

刀剣展示お知らせフォーム

日本刀・刀剣売るなら鋼月堂へ

日本刀のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀剣・日本刀の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

蜻蛉切・本多忠勝の愛槍

日本刀・刀剣 各都道府県教育委員会一覧

関連記事

  1. 名刀を鑑賞できる・お勧めの刀剣博物館・美術館

    2017.11.11
  2. 東京都の刀剣展示会

    2017.08.17
  3. 九州・沖縄地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  4. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  5. 中国地方の刀剣展示会

    2017.10.17
  6. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
PAGE TOP