Loading

刀剣ブログ

全国の刀剣展示会(期間限定・特別展)

歌仙兼定

目次

日本全国の刀剣展示情報・刀剣展示会

東京国立博物館・京都国立博物館をはじめとする日本全国の刀剣・日本刀・刀の展示会・展示情報(期間限定・特別展)を掲載。刀剣愛好家の方、刀剣女子の方、審神者の方もぜひご覧ください。

常設展示は下記よりご確認下さい
刀剣の常設展示

刀装具・拵・甲冑武具の展示は下記よりご確認下さい
刀装具・拵・甲冑武具の展示

エリア別の刀剣展示

お知らせ

9/30 熊本博物館の常設展では同田貫の薙刀と豊後高田の刀が展示中とのこと。

更新情報

10/12 日本刀の見方 パートⅡ 地鉄
情報追加

10/12 秋季名刀展
刀、備前長義(金像嵌銘)、薙刀直し脇指(無銘)、伝直江志津 加賀前田公爵家伝来 刀、源 真雄(清麿の兄)幕末の剣豪、千葉周作の愛刀など、16振と拵えを展示。

10/12 宗像大社奉納刀剣展
宗像三女神へ奉納された刀剣を特別公開。現代に伝わる奉納刀のうち、代表的な福岡藩主黒田家奉納筑前刀を中心に。

10/8 「三池ゆかりの刀剣」
大牟田が誇る刀匠「四郎國光」の刀剣、「三池典太光世」の写し(大典太写し)などを展示。期間中に刀剣の入れ替えもあり。

10/8 士 サムライ―天下太平を支えた人びと―
山岡鉄舟佩刀 銘 家吉、脇差 銘 長運斎綱俊、短刀 銘 備州長船住清光など。

10/4 特別展「新刀の名工展」
刀 銘 井上真改、刀 銘 於武州江戸越前康継(金象嵌)、刀 銘 長曽祢興里入道乕徹など。

10/1 秋季名宝展「皇室と大覚寺」
膝丸の展示。

10/1 最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
情報追加 国宝 太刀 銘安綱(名物童子切安綱)も展示決定。

おすすめの刀剣展示

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展
安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示。

特別展「侍 もののふの美の系譜」
文化庁から国宝・中務正宗、国宝・寺沢貞宗、重要文化財・博多藤四郎、出品決定!

短刀 銘 兼岸・短刀 銘 関住兼友作・太刀 無銘 小烏丸造り・短刀 銘 美濃 渡辺兼永の展示

期間:2019年3月5日(土)~
関鍛冶伝承館 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9-1
展示情報:1階展示室の刀剣を入れ替え。短刀 銘 兼岸(16世紀)、短刀 銘 関住兼友作(16世紀)、太刀 無銘 小烏丸造り(明治)、短刀 銘 美濃 渡辺兼永/以大同製鋼作之(昭和)
公式サイトで確認する

「所蔵品の順次展示」

期間:2019年3月7日(木)~未定
久能山東照宮博物館 〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋390
展示情報:脇指 無銘 貞宗、太刀 銘 高實、太刀 銘 国宗、太刀 銘 正恒を含む刀剣の展示
公式サイトで確認する

特別展「明治天皇と近代日本の夜明け」

特別展「明治天皇と近代日本の夜明け」
期間:2019年4月13日(土)~12月末まで公開予定
北海道坂本龍馬記念館 〒040-0053 北海道函館市末広町8-6
展示情報:中井弘が明治天皇より拝領の太刀「長曽根虎徹入道興里」、幕末維新の原動力となって近代日本の礎を築いた人々、そして、明治天皇及びゆかりの人々の貴重な史料を展示。
公式サイトで確認する

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲ー坂上田村麻呂から徳川慶喜までー

名将勇士への追慕 伝世寶刀と霊甲
期間:2019年4月15日(月)〜11月15日(金)
第1期 4月15日(月)~6月15日(土)、第2期 7月1日(月)~9月15日(日)、第3期 10月1日(火)~11月15日(金)
井伊美術館 〒605-0811 京都市東山区花見小路四条下ル4丁目小松町564
展示情報:第1期では石切丸の兄弟刀である河内 銘 有成太刀(金剛寺旧蔵 伝・楠正成最期の太刀)、京三条 銘 吉家太刀(伝・鵜丸)、伯耆安綱(宇佐神宮旧蔵 伊東博文愛刀)、古 三原 無銘刀(名物 鯰尾三原、細川幽斎愛刀)などを展示。石切丸兄弟刀、有成太刀は第二期展(7/1~9/15)にも延長展示決定。
公式サイトで確認する

上杉伝来の刀剣と槍展

上杉伝来の刀剣と槍展
期間:2019年4月16日(火)~11月24日(日)
宮坂考古館 〒992-0026 山形県米沢市東1丁目2−24
展示情報:三鈷柄剣、無銘 備前守家太刀、伝 前田慶次所用甲冑など。
公式サイトで確認する

「武者姿とさつまの刀」朝鮮兼光と国宝 太刀 銘 国宗の展示

黎明館企画展「武者姿とさつ
期間:2019年4月26日(金)~10月27日(日)※国宝 太刀 銘 国宗は4/26(金)~5/12(日)
鹿児島県歴史資料センター黎明館 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7−2
展示情報:刀、そして付属品である拵などを展示。島津義弘佩刀・刀 無銘(号 朝鮮兼光)の展示。
4/26(金)~5/12(日)は、国宝 太刀 銘 国宗が期間限定で展示公開。その他、刀 銘 薩州住藤原正房、太刀 銘 吉行 応永二年八月十日、槍 銘 奥和泉守忠重など。
公式サイトで確認する

平成の名刀・名工展

平成の名刀・名工展
期間:2019年5月18日(土)〜7月7日(日)
林原美術館 岡山市北区丸の内2-7-15
期間:2019年8月24日(土)〜10月6日(日)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
期間:2019年11月9日(土)〜2020年2月2日(日)
坂城町鉄の展示館 長野県埴科郡坂城町坂城6312-2
展示情報:平成元年~30年の間に優れた作品を製作し、刀剣界に大きな貢献を残した者を顕彰し、平成の名刀・名工展として開催。
公式サイトで確認する

今月の土屋家刀剣・刀装具

期間:~2019年10月14日(月)
土浦市立博物館 〒300-0043 茨城県土浦市中央1丁目15−18
展示情報:刀 無銘(延寿)、脇指 銘 備州長船忠光の刀装具 鐔、小柄、笄、目貫、縁、頭、鞘、刀 銘 久留米住清秀の刀装具 鐔、小柄、笄、目貫、縁、頭、鞘
公式サイトで確認する

収蔵資料展「大多喜城の刀剣」

収蔵資料展「大多喜城の刀剣
期間:2019年7月11日(木)~10月20日(日)
千葉県立中央博物館 大多喜城分館 〒298-0216 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
展示情報:平安時代の太刀から昭和時代の現代刀まで、所蔵の刀剣、外装類も合わせて約30点ほどを展示。
公式サイトで確認する

金梨子地左卍紋散蒔絵飾太刀拵の展示

期間:~2019年10月17日(木)
徳島市立徳島城博物館 〒770-0851 徳島県徳島市徳島町1−8
展示情報:第2常設展示室の資料が展示替え、蜂須賀家伝来の甲冑や太刀拵(金梨子地左卍紋散蒔絵飾太刀拵)などを展示。
公式サイトで確認する

脇差「陸奥守吉行」の展示「龍馬と剣術-刀剣展示-」

龍馬と剣術-刀剣展示-
期間:2019年7月27日(土)~2020年1月26日(日)
※(展示期間は7月27日~11月末予定.残期間は複製を展示)
創造広場アクトランド 龍馬歴史館 〒781-5233 高知県香南市野市町大谷928−1
展示情報:土佐の名刀脇差「陸奥守吉行」、太刀「吉国」、脇差「和泉守兼重」、太刀「兼元」、槍「吉行」など全9点(点数は変更になる場合があります)を展示予定。
公式サイトで確認する

逆刃刀の展示

期間:2019年8月1日(木)~
※(詳細後日発表)
博物館明治村 〒484-0000 愛知県犬山市内山1
展示情報:博物館明治村×るろうに剣心 連動イベント開催。8月1日(木)から開催する特別展では、主人公の緋村剣心が作中で使用する逆刃刀(岐阜県・関の刀匠が製作)を出品。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界

期間:2019年8月2日(金)~ 10月6日(日)
※火曜日は休館日
星と森の詩美術館 〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1
展示情報:小展示室では、刀匠 大野義光の個展を開催。代表作《山鳥毛》写しを交え、現代刀工最高峰の一人と評される大野師の作を前期(8月2日~9月2日)・後期(9月4日~10月6日)合わせて計17口展覧。
公式サイトで確認する

特別企画展「白河藩主七家二十一代」

白河藩主七家二十一代
期間:2019年8月10日(土)~10月14日(月・祝)
小峰城歴史館(旧白河集古苑) 〒961-0074 福島県白河市郭内1−73
展示情報:歴代白河藩主にまつわる歴史資料や美術品を初めて一堂に公開。※御手杵(復元)(前橋東照宮所蔵)は8月10日~9月8日。
公式サイトで確認する

祖師野丸の展示「祖師野八幡神社・宝物虫干し」

期間:2019年8月25日(日)
祖師野八幡宮 〒509-1606 岐阜県下呂市金山町祖師野字茅野223番地
展示情報:源義平が狒々退治に用いたとされる刀剣、祖師野丸の展示。年に一度、毎年8月第4日曜日に行われる「祖師野八幡神社・宝物虫干し」で公開。
公式サイトで確認する

百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 サムライ×日本美術 Samurai Japan

期間:2019年8月25日(日)~9月29日(日)
京都文化博物館 〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623ー1
展示情報:刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定) 東京富士美術館所蔵の展示。
公式サイトで確認する

第14回企画展 『又蔵の火』の世界

期間:2019年8月29日(木)~9月24日(火)
鶴岡市立藤沢周平記念館 〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4−6
展示情報:小説の題材となった仇討事件で使われた刀身を展示。
公式サイトで確認する

伝来の名刀 島津家を中心として

期間:2019年9月1日(日)~11月24日(日)
前期:9月1日(日)~10月14日(月・祝)
後期:10月16日(水)~11月24日(日)
森記念秋水美術館 2階鑑賞室 〒930-0066 富山県富山市千石町1丁目3−6
展示情報:重要文化財 太刀 銘 吉家作、特別重要刀剣 刀 銘(一葉葵紋)、重要刀装具 一ノ谷之図透鐔 銘 薩州住 小田直教作など
公式サイトで確認する

武士の装い―平安~江戸

期間:2019年9月3日(火)~2019年11月17日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 銘 助真(福岡一文字)、沃懸地葵紋蒔絵螺鈿打刀 (国宝 太刀 銘 助真の拵)、重文 脇指 相州貞宗(号 石田貞宗)、黒漆小脇指 (重要文化財 脇指 無銘 貞宗(号 石田貞宗)の拵)、重文 短刀 青江次直、薙刀 長船盛景、十文字槍 金房政次などの展示。
公式サイトで確認する

特別展「侍 もののふの美の系譜」


期間:2019年9月7日(土)~11月4日(月)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3‐1-1
展示情報:へし切長谷部大典太光世骨喰藤四郎五虎退物吉貞宗江雪左文字宗三左文字のほかに、姫鶴一文字桑名江日光一文字太閤左文字など、武士団が勃興した平安時代中期(11世紀)から桃山時代(17世紀初頭)にいたる、約600年間にわたる甲冑・刀剣等の優品約150点を一堂に展示、重文・刀 名物 石田正宗、重文・後三年合戦絵詞 上巻(以上、東京国立博物館蔵)、国宝・大太刀 銘 備州長船倫光、重文・大太刀 号 瀬登太刀(以上、日光二荒山神社蔵)、出品決定!文化庁から国宝・中務正宗、国宝・寺沢貞宗、重要文化財・博多藤四郎、出品決定!
公式サイトで確認する

植物モチーフの刀装具

期間:2019年9月7日(土)~10月27日(日)
佐野美術館 〒411-0838 静岡県三島市中田町1−43
展示情報:植物をモチーフとした江戸時代の刀装具を中心に、同時代の刀もあわせてご紹介展示。(刀装具)朱漆藤蒔絵打刀拵、枝梅図鐔、月竹図小柄
(日本刀)太刀 銘 肥前国住近江大掾藤原忠広、刀 銘 相州住綱広、脇指 銘 和泉守国貞/(菊紋)寛文八年二月日。
公式サイトで確認する

美濃の名刀展

美濃の名刀展
期間:2019年9月10日(火)~10月14日(月)
岐阜県図書館 1階企画展示室 〒500-8368 岐阜県岐阜市宇佐4丁目2−1
展示情報:美濃刀を代表する名工、兼㝎 兼元(孫六)をはじめ 金重 為継 千手院 外藤など
公式サイトで確認する

入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

広島浅野家の至宝-―よみがえ
期間:2019年9月10日(火) ~ 10月20日(日)
※9月17日、24日、30日、10月7日、15日は休み
広島県立美術館 〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2−22
展示情報:太刀 銘 国久(金梨子地違鷹羽紋散糸巻太刀拵)(嚴島神社)、重美 太刀 銘 国安、短刀 銘 国吉、短刀 銘 吉光、重文 太刀 銘 真守造、刀 無銘 長光、刀 無銘 伝兼光(徳川ミュージアム)、重美 短刀 無銘 正宗(徳川美術館)など浅野家の武具・刀剣を展示。
公式サイトで確認する

仙台藩の武器・武具

期間:2019年9月10日(火)~11月4日(月)
仙台市博物館 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26
展示情報:新たに伊澤家コレクションに加わった刀剣の一部と具足を展示。
公式サイトで確認する

令和元年度秋季特別展「加賀前田家と北野天満宮」

令和元年度秋季特別展「加賀
期間:2019年9月14日(土)~11月4日(月)
※10月7日(月)は展示替えのため閉室
石川県立歴史博物館  〒920-0963 石川県金沢市出羽町3−1
展示情報:前田家が北野社に奉納した太刀五振すべてが石川で初めて一堂に公開。太刀 銘 恒次 附金梨地糸巻太刀拵(北野天満宮蔵)など。
公式サイトで確認する

謙信景光の展示 特集展示「国宝公開 太刀・短刀」

特集展示「国宝公開 太刀・
期間:2019年9月14日(土)~11月17日(日)
休館日:月曜日(9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)
埼玉県立歴史と民俗の博物館 〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4−219
展示情報:国宝「短刀 銘 備州長船住景光(謙信景光)」、国宝「太刀 銘 景光・景政」、太刀 銘 景光・景政の写し(原資料:御物)、太刀 銘 宝寿の写し(原資料:重要文化財・武蔵御嶽神社蔵)。
公式サイトで確認する

特別企画展「城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー」

特別企画展「城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー」
期間:2019年9月14日(土)~10月20日(日)
明石市立文化博物館 〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2丁目13−1
展示情報:400年の歴史を伝える古文書や絵図・地図に加えて、初代明石藩主小笠原忠政(忠真)所用の甲冑や、旧明石藩士ゆかりの甲冑・刀などを展示。碁石威伊予札萌黄糸威段替丸胴具足(広寿山福聚寺所蔵)、金地漆研出鞘脇差など。
公式サイトで確認する

士 サムライ―天下太平を支えた人びと―

士-サムライ―天下太平を支え
期間:2019年9月14日(土)~11月4日(月・休)
東京都江戸東京博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目4−1
展示情報:山岡鉄舟佩刀 銘 家吉、脇差 銘 長運斎綱俊、短刀 銘 備州長船住清光など。
公式サイトで確認する

特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」


期間:2019年9月15日(日)~10月20日(日)
※9月19、25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切劔箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:石切丸の展示※10月21~22日は、石切丸も特別公開「よみがえる奉納刀 参」に展示されます。
公式サイトで確認する

特別公開「よみがえる奉納刀 参」


期間:2019年9月15日(日)~10月22日(火)
※9月19、25日、10月2、9、10、16日は休館日
石切劔箭神社 宝物館 〒579-8013 大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
展示情報:小狐丸・小烏丸の展示※10月21~22日は、石切丸も展示されます。
公式サイトで確認する

彫刻の美・刀剣の美展 -技とこころ-

彫刻の美・刀剣の美展 -技
期間:~11月30日(土)
五百亀記念館 〒793-0023 愛媛県西条市明屋敷238−2
展示情報:伊藤五百亀が制作した服部久吉胸像をはじめとする彫刻作品と、服部氏寄贈による西条郷土博物館所蔵の刀剣および玉岡氏(日本美術刀剣保存協会無鑑査会員)制作の鍔などを展示。
公式サイトで確認する

第79回企画展 音にきこゆるvol.4島田の刀鍛冶とそのルーツ

「音にきこゆるVol.4島田の刀鍛冶とそのルーツ」
期間:2019年9月21日(土)~12月1日(日)
島田市博物館  〒427-0037 静岡県島田市河原一丁目5-50
展示情報:第4回となる今回の刀剣展は、島田鍛冶が特に影響を受けたと言われている相州伝・美濃伝・備前伝の刀剣を紹介しながら、謎に包まれた島田鍛冶のルーツを探ります。刀 銘 輝吉作など。
公式サイトで確認する

「蝦夷-古代エミシと律令国家-」

「蝦夷-古代エミシと律令国家-」
期間:2019年9月21日(土)~11月24日(日)
東北歴史博物館 〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1丁目1
展示情報:東北歴史博物館開館20周年・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展、金装獅噛三累環頭大刀柄頭。
公式サイトで確認する

「国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝」

「国宝-久能山東照宮-徳川家
期間:2019年9月21日(土)~11月17日(日)
※9月24日(火)、11月5日(火)は休館、前期・後期展示替えあり
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:本展では久能山東照宮博物館が保管する2000点に上る宝物の中から、家康が着用した甲冑愛刀、晩年を過ごした駿府で用いた手沢品を筆頭に、歴代将軍による奉納刀などを展観。重文 ソハヤノツルキ。国宝 太刀 銘真恒、脇指 無銘 相州貞宗、薙刀 無銘 直江志津など。
公式サイトで確認する

特別展「上杉家 武家の文化 公家の文化」

上杉家 武家の文化-公家の文
期間:2019年9月21日(土)~11月24日(日)
前期 9月21日(土)~10月20日(日)
後期 10月26日(土)~11月24日(日)
休館日:9月25日(水)
米沢市上杉博物館 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目2−1
展示情報:太刀 銘 長船長光/文永十一年十月廿五日 黒漆打刀拵、短刀 無銘(豊後瓜実)黒漆合口拵(上杉神社所蔵)など。
公式サイトで確認する

第70回企画展「よろい・かぶと・かたなの世界」

よろい・かぶと・かたなの世
期間:2019年9月21日(土)~11月24日(日)
岩手県立博物館 〒020-0102 岩手県盛岡市上田松屋敷34
展示情報:黒漆塗燕尾形兜、太刀 銘 助真、銀装衛府太刀拵、雉子雌雄御太刀など。
公式サイトで確認する

宗像大社奉納刀剣展

期間:2019年9月21日(土)~12月1日(日)
宗像大社 神宝館 〒811-3505 福岡県宗像市田島2331
宗像三女神へ奉納された刀剣を特別公開。現代に伝わる奉納刀のうち、代表的な福岡藩主黒田家奉納筑前刀を中心に、宗像刀など宗像大社にまつわる逸品も紹介。日本刀の優美を、近世からの信仰の移り変わりとともに紐解く。
公式サイトで確認する

「一文字と長船」

一文字と長船
期間:2019年9月22日(日)~10月22日(火)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:展示では、この二派(一文字派と長船派)を通して名将達を虜にした備前刀の魅力の謎へ迫ります。
公式サイトで確認する

信濃藤四郎の展示・出羽国庄内藩主 酒井家名宝

酒井家名宝
期間:2019年9月26 (木)~11月4日 (月)
致道博物館 〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10−18
展示情報:信濃藤四郎の展示、徳川四天王筆頭酒井忠次ゆかりの国宝太刀「信房作」「真光」や三代忠勝ゆかりの墨跡「潮音堂」など、酒井家伝来の文化財を公開。
公式サイトで確認する

日本の美意識―刀剣と金工―

期間:2019年9月27日(金)~10月22日(火)
大分県立美術館 〒870-0036 大分県大分市寿町2−1
展示情報:太刀 銘 豊後国行平作、本展では、日本各地の名刀に加え、実用刀として高い評価を得た地元・大分の豊後刀も紹介する。刀装具や金工品も展示。
公式サイトで確認する

大太刀 蛍丸(復元刀)の展示 復興のシンボル熊本城・阿蘇神社

期間:2019年9月30日(月)〜 11月16日(土)
肥後の里山ギャラリー 〒860-0017 熊本県熊本市中央区練兵町1
展示情報:蛍丸(復元刀) 大太刀 銘 来國俊 阿蘇神社御神前/房幸房興 永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也の展示。
公式サイトで確認する

国宝 太刀 古備前友成、小龍景光の展示

期間:2019年10月1日(火)~11月4日(月)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 古備前友成、国宝 太刀 長船景光(号 小龍景光)の展示。
公式サイトで確認する

国宝 狐ヶ崎為次の展示

国宝 狐ヶ崎の展示
期間:2019年10月1日(火)〜11月30日(土)
吉川史料館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目7−3
展示情報:国宝 狐ヶ崎為次の展示。また武家のたしなみ展ー文芸を中心に(9/12~12/22)では収蔵品より和歌、典籍など約40点を展示
公式サイトで確認する

国宝 稲葉江の展示

期間:2019年10月1日(火)〜11月30日(土)
岩国美術館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目10−27
展示情報:国宝 稲葉江の展示。
公式サイトで確認する

秋季名宝展「皇室と大覚寺」

期間:2019年10月1日(火)~12月2日(月)
大覚寺 〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
展示情報:皇室ゆかりの重宝を公開、膝丸の展示。
公式サイトで確認する

国宝 太刀 古備前友成、小龍景光の展示

期間:2019年10月1日(火)~11月4日(月)
東京国立博物館 本館13室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 太刀 古備前友成、国宝 太刀 長船景光(号 小龍景光)の展示。
公式サイトで確認する

「三池ゆかりの刀剣」

「三池ゆかりの刀剣」
期間:2019年10月2日(火)~12月9日(日)
三池カルタ・歴史資料館 〒836-0861 福岡県大牟田市宝坂町2丁目2−3
展示情報:大牟田が誇る刀匠「四郎國光」の刀剣、「三池典太光世」の写し(大典太写し)などを展示。期間中に刀剣の入れ替えもあり。
公式サイトで確認する

特別展「新刀の名工展」

特別展「新刀の名工展」
期間:2019年10月4日(金)〜2019年12月31日 (火)
ホテル多度温泉レジデンス新館3階ローズウッド 〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
展示情報:刀 銘 井上真改(重要美術品)、刀 銘 於武州江戸越前康継(金象嵌)(特別重要刀剣)、刀 銘 越後守包貞(特別重要刀剣)、刀 銘 越前国住兼法(重要刀剣)、脇指 銘 津田越前守助広(重要刀剣)、刀 銘 長曽祢興里入道乕徹(重要刀剣)、脇指 銘 繁慶(重要刀剣)、刀 銘(丸に橘紋)近江守法城寺橘正弘(重要刀剣)
公式サイトで確認する

関鍛冶伝承館 特別企画展「会津兼定~美濃伝を受け継いだ名工~」

期間:2019年10月5日(土)~11月25日(月)
関鍛冶伝承館 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9−1
展示情報:関鍛冶の末裔と伝わる会津兼定(古川兼定)について、会津十一代兼定の刀剣を中心に、その作風のもととなった関鍛冶の作品とともに刀剣約30点を展示。
公式サイトで確認する

特別展「維新十傑 ー創造・行動・志ー」展

特別展「維新十傑-ー創造・行
期間:【前期】2019年10月5日(土)~2019年11月4日(月・祝)【後期】2019年11月8日(金)~2019年12月10日(火)
高知県立坂本龍馬記念館 〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830番地
展示情報:明治維新に貢献した10人を展示で、京都国立博物館所蔵の龍馬書簡等を初め、下関市立歴史博物館や高知県立歴史民俗資料館所蔵の龍馬書簡等を多数展示。陸奥守吉行の刀、埋忠明寿の刀、勝光・宗光合作の脇差、左行秀の刀、立花圓龍子国秀の刀、伝岡田以蔵の拳銃など。
公式サイトで確認する

特別陳列 国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」

特別陳列 国宝「太刀 無銘
期間:2019年10月8日(火)~10月14日(月・祝)
備前長船刀剣博物館 〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:備前長船刀剣博物館の秋季特別展「一文字と長船」にて、国宝「太刀無銘一文字(山鳥毛)」を特別陳列。7日間限定展示。写真撮影は禁止。
公式サイトで確認する

国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示「石川の文化財」

期間:2019年10月12日(土)~11月17日(日)
石川県立美術館 〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1
展示情報:白山比咩神社ご所蔵の国宝 剣 銘 吉光(白山吉光)の展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

日本刀の見方 パートⅡ 地鉄

日本刀の見方 パートⅡ 地鉄
期間:2019年10月12日(土)~12月23日 (月)
刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
展示情報:(公財)日本美術刀剣保存協会の所蔵品を中心に各時代の名刀や、彩りを添える刀装・刀装具を展示
公式サイトで確認する

特別展「瑞龍寺奉納刀家重と北陸の名刀たち」

特別展「瑞龍寺奉納刀家重と
期間:2019年10月12日(土)〜12月1(日)
高岡市福岡歴史民俗資料館 〒939-0143 富山県高岡市 富山県高岡市福岡町下向田畦ケ谷内15
展示情報:加賀藩3代藩主前田利常が作らせた国宝瑞龍寺(高岡市)の奉納刀の一つ家重(加州家重)が展示。2尺4寸の刀の木型が子供のように見えるくらい迫力のある豪壮な姿は圧巻です!
公式サイトで確認する

御大典記念事業「村正」特別公開

期間:2019年10月20日(日)~22日(火)までの3日間
桑名宗社(春日神社)〒511-0023 三重県桑名市本町46
展示情報:桑名宗社所蔵の刀剣「村正・正重」の特別公開。
公式サイトで確認する

熊本城大天守外観復旧記念「熊本城と武の世界」

「熊本城と武の世界」
2019年10月26日(土)~2019年12月15日(日)
前期:10月26日(土)~11月24日(日)
後期:11月26日(火)~12月15日(日)
熊本県立美術館 本館2階展示室 〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−2
展示情報:延寿派の刀剣と、肥後の豪刀・同田貫、肥後鐔をはじめとした刀装具、片鎌槍 加藤清正所用(東京国立博物館所蔵)、重美 太刀 無銘 伝左(名古屋市博物館所蔵)、脇差 無銘 伝備州長船盛光作(号 彫貫盛光)細川忠興所用(出水神社所蔵)
脇差 銘 運有天敢莫退晴思剣 細川忠興所用(島田美術館所蔵)、白檀塗蛇の目紋蒔絵仏胴具足 加藤清正所用(本妙寺所蔵)、黒糸威横矧二枚胴具足 細川忠興所用(永青文庫所蔵)などが展示。
公式サイトで確認する

秋季名刀展

期間:2019年10月26日(土)、27日(日)
美里町 遺跡の森館2階 〒367-0112 埼玉県児玉郡美里町大字木部574
展示情報:刀、備前長義(金像嵌銘)、薙刀直し脇指(無銘)、伝直江志津 加賀前田公爵家伝来 刀、源 真雄(清麿の兄)幕末の剣豪、千葉周作の愛刀など、16振と拵えを展示。
公式サイトで確認する

薬研藤四郎 再現刀の展示

期間:2019年11月2日(土)~11月10日(日)
建勲神社貴賓館 〒603-8227 京都府京都市北区紫野北舟岡町49
展示情報:昨年7月に奉納された信長公愛用の短刀「薬研藤四郎」再現刀の公開展示。
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

「備前刀と刀装具展」

期間:2019年11月2日(土)~2020年1月26日(日)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:この展示では、刀装具にもスポットを当て、日本刀の魅力を発信いたします。
公式サイトで確認する

太刀 銘 三条、太刀 銘 康光、鉾(無銘)の展示

期間:2019年11月3日(日)
南宮大社宝物殿 〒509-1606 岐阜県下呂市金山町祖師野字茅野223
展示情報:南宮大社の宝物は、年に一度、十一月三日(文化の日)で一般公開。
公式サイトで確認する

数珠丸恒次の展示「虫干会」

期間:2019年11月3日(日)
大本山本興寺 〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町3丁目13
展示情報:毎年一度、十一月三日(文化の日)に行われる「虫干会」で一般公開。
公式サイトで確認する

福を呼ぶ城博のお正月

期間:2019年12月6日(金)~2020年1月27日(月)
高知城歴史博物館 〒780-0842高知県高知市追手筋2丁目7−5
展示情報:太刀 号 一国兼光、太刀 号 今村兼光、太刀 銘 国時、太刀 銘 康光を展示。
公式サイトで確認する

「第14回 お守り刀展覧会」

期間:2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)
林原美術館 〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目7−15
展示情報:全日本刀匠会が主催する、全国の現代刀匠による新作お守り刀の展覧会。林原美術館が所蔵する重要美術品11口の刀剣を中心とした新旧の名刀と、縁起の良い意を持つ刀装具や神仏の加護を祈った甲冑など。
公式サイトで確認する

名刀展(Ⅱ)

期間:2019年12月12日(木)~2020年2月13日(木)
祐徳博物館 〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1686
展示情報:祐徳稲荷神社所蔵の名刀のうち、肥前忠吉初代から9代を中心に11振りを展示。名刀展(Ⅰ)から3~4振りを入れ替えての展示。
公式サイトで確認する

小松安弘コレクション寄贈記念 江雪左文字の展示

期間:2019年12月18日(水)~2020年4月5日(日)
ふくやま美術館 〒720-0067 広島県福山市西町2丁目4−3
展示情報:小松安弘氏のご親族より福山市へ寄附された小松安弘コレクションの国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開。江雪左文字会津新藤五太閤左文字、朱判貞宗など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展

期間:2019年12月28日(土)~2020年3月1日(日)
※休館日:2020年1月27日(月)~1月31日(金)
春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
展示情報:安綱一門の国宝・重文刀剣を一堂に展示、国宝・黒漆平文飾剣(春日大社蔵)、大山祇神社古神宝太刀(大山祇神社蔵)、国宝 沃懸地獅子文毛抜形太刀(春日大社蔵)、重文 太刀 銘安綱(鬼切丸)(北野天満宮蔵)、太刀無銘 古伯耆 伝安綱(春日大社蔵)、刀 無銘 古伯耆(大山祇神社蔵)、太刀 銘安綱(大山祇神社蔵)、天光丸(壺井八幡宮蔵)、太刀 号 薄緑丸(箱根神社蔵)、太刀 小烏丸造 月山貞一作、太刀 銘有成(石切丸) (石切劔箭神社蔵)、国宝 太刀 銘安綱(名物童子切安綱)など。
公式サイトで確認する

刀剣ことはじめ – 刀剣ワールド財団と九博の名刀- (仮)

期間:2020年1月1日(水)〜2020年2月24日(月)
九州国立博物館 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
展示情報:刀剣コレクションで知られる刀剣ワールド財団の所蔵品のなかで「九州初お目見え」となる名刀の数々と、近年当館の所蔵となった代表的な刀剣を公開。刀銘 九州肥後同田貫 上野介(王貞治氏寄贈)など
公式サイトで確認する(詳細後日発表)

黒田家名宝展示

期間:圧切長谷部 2020年1月5日(日)~ 2月2日(日)
日光一文字 2020年2月4日(火)~3月1日(日)
福岡市博物館 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
展示情報:黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝 刀「圧切長谷部」、国宝 太刀「日光一文字」も展示。
公式サイトで確認する

「県内外の赤羽刀展」

期間:2020年2月1日(土)~2020年3月29日(日)
備前長船刀剣博物館  〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船966
展示情報:この展示では、各地に散った赤羽刀を集め、展覧いたします。
公式サイトで確認する

国宝 短刀 相州行光の展示

期間:2020年2月18日(火)~4月26日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 短刀 銘 行光の展示。
公式サイトで確認する

国宝 観世正宗、国宝 太刀 綾小路定利、国宝 太刀 長船長光の展示

期間:2020年3月10日(火)~6月14日(日)
東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9
展示情報:国宝 刀 無銘相州正宗(名物 観世正宗)、国宝 太刀 銘 定利、太刀 銘 長光の展示。
公式サイトで確認する

歌仙兼定画像(出典:twitter 永青文庫

鋼月堂では日本刀や刀剣・刀装具・武具甲冑に関する古書・刀剣書籍を販売しています。日本刀の歴史を紐解く楽しい時間となれば幸いです。非売品、限定品、絶版など希少な刀剣古書をはじめ今後は刀剣展示の図録なども販売していきます。

刀剣書籍販売

刀剣展示情報お知らせ下さい

日本全国より刀剣・刀装・刀装具の展示情報を広く募集しております。

刀剣展示お知らせフォーム

刀の処分・売却をお考えならこちらもご覧ください
刀買取

日本刀・刀剣売るなら鋼月堂へ

日本刀のことならどんなことでもお気軽にお問合せ下さいませ!

画像をメールに添付して送るだけでの簡単査定
刀剣・日本刀の画像査定

お電話でのお問合せ
0120-920-855(平日10:00~18:00)

FAXでのお問合せ
050-3488-3279

お気軽にお問合せ下さい
お問合せについて

蜻蛉切・本多忠勝の愛槍

日本刀・刀剣 各都道府県教育委員会一覧

関連記事

  1. 近畿地方の刀剣展示会

    2017.11.02
  2. 関東地方の刀剣展示会

    2017.10.12
  3. 東京都の刀剣展示会

    2017.08.17
  4. 四国地方の刀剣展示会

    2017.10.09
  5. 中部地方の刀剣展示会

    2017.10.23
  6. 日本全国の刀剣常設展示

    2019.01.05
PAGE TOP