Loading

刀剣ブログ

稲葉江・郷義弘の代表作

稲葉江

稲葉郷(いなばごう)

  • 指定:国宝
  • (金象嵌銘)天正十三十二月日江本阿彌磨上之(花押)/所持稲葉勘右衛門尉(名物 稲葉江)
  • 所蔵:個人蔵
  • 種別:
  • 流派:越中松倉郷

稲葉江

稲葉江

稲葉江

国宝 刀(金象嵌銘)天正十三十二月日江本阿彌磨上之(花押)/所持稲葉勘右衛門尉(名物 稲葉江)出典:昭和大名刀図譜

稲葉江押形

稲葉江押形 出典:埋忠銘鑑

茎押形があり、「松平越後守殿ニ有之」とだけ註記があって、だれの金象嵌施入かは明らかにされていない。しかし埋忠家が光徳に依頼されたもので、おそらくは寿斎の初期と考えられる。

津山松平家に伝来した三種の宝物の一口

本刀は、埋忠押形、享保名物帳所載の名物「稲葉江」です。名物帳には「稲葉勘右衛門尉殿所持」と記され、指表に「所持稲葉勘右衛門尉」の金象嵌があり、号は本刀の所持者、稲葉勘右衛門の姓の稲葉からとられています。稲葉勘右衛門重通(稲葉重通)は戦国の勇将の一人で、春日局の伯父にはあたり、織田信長に仕え、濃州清水城主、さらに秀吉に近待し、天正十三年(1585年)十二月にこの刀を本阿弥光徳に磨上げを依頼し 金象嵌を施入。のちに徳川家康が所望し、五百貫で召し上げます。慶長五年、家康は上杉景勝が兵を挙げたために、下野国(栃木県)の小山まで軍を進めた時に、石田三成が大坂で兵を挙げたことを知り、自分は急ぎ関西にむかわねばならず、奥州のおさえとして、次男の結城秀康(越前松平家の藩祖)をここにとどめ、その際に、この稲葉江の刀と、秘蔵の采配を秀康に与えて後を託しました。秀康はこの大任を果たして奥州の軍をおさえ、関ヶ原大勝の因をなしました。その後、本刀は江戸時代に越前松平家が改易となった後は童子切安綱石田正宗とともに三種の宝物の一つとして作州(岡山県)津山松平家に伝わり、長く秘蔵されました。昭和十一年(1936年)に旧国宝指定、昭和二六年(1951年)に国宝指定。2015年に文化庁は国の重要文化財に指定されている美術工芸品のうち、所在不明が180件あるとの調査結果を発表し、稲葉江も所在不明と判明しましたが、売買により入手した現所有者が所在不明文化財に関する報道を見て文化庁に連絡してきたことで所在がわかり、現在は個人蔵です。
(この調査の際に同じく①太刀 銘 来国次、②太刀 銘 備前国長船住長義、③太刀 銘 備前国長船兼光/延文元年十二月日、④太刀 銘 久国、⑤太刀 銘 備州長船住景光、⑥太刀 銘 守利、⑦短刀 銘 左/筑州住、⑧刀 無銘伝貞宗(幅広貞宗)の重文8振の所在もわかりました)

富田江と双璧、郷義弘の最高傑作の一口

本刀は、姿は鎬造、庵棟、大磨上げであるが身幅広く重ね厚く、腰反り高く、中鋒。 地鉄は小板目肌よくつみ、鍛えがよく錬れ、地沸厚くつき、地景入り、地がねが明るく冴える。 刃文は浅くのたれて先へ刃巾広く、乱れが華やかに焼かれ、小足・葉しきりと入って働きがあり、 小沸がむらなくよくつき、匂口しまりごころに冴え、おだやかである。 帽子は乱れこみ殆んど一枚風となる。 茎は大磨上で、先剣形、鑢目勝手下り、指表に金象嵌で「所持稲葉勘右衛門尉」裏に「天正十三十二月日江本阿弥磨上之(花押)」がある。本刀は、無銘ですが天下三作の一人郷義弘の作と極められています。郷義弘には享保名物が多く、本作の他に、富田江、松井江、桑名江、鍋島江、北野江、中川江、 五月雨江、籠手切江などがあります。中でも前田育徳会所蔵の富田江と稲葉江は双璧で、作風は近似しており、ともに、小板目がつまって鍛えがよく、刃文は小のたれに足入り、沸がけむるようにつき、しかも地刃の冴えは抜群であり、匂口の妙味は他に類を見ないもので、優品の多い同工極めの中でも最高峰の一口です。

郷義弘についてはこちらをお読みください。

稲葉江の展示情報

稲葉江は、2019年は10月1日(火)〜11月30日(土)、岩国美術館で展示予定です。郷義弘の作品は全国の刀剣展示会で不定期で展示されます。機会があれば是非ご覧になって下さい。
全国の刀剣展示会情報はこちら

稲葉江押形 (出典:図説刀剣名物帳

刀の売却・購入をお考えならお気軽にご相談下さい
刀買取なら鋼月堂へ

九字兼定・九字に因む号をもつ刀

狐ヶ崎為次・梶原景茂を討ち取った太刀

関連記事

  1. 桑名江・本多忠政の愛刀

    2019.09.22
  2. 会津新藤五・短刀の横綱

    2018.02.15
  3. 山姥切国広・堀川国広の最高傑作

    2017.09.24
  4. 八文字長義・恐るべき切れ味を秘めた豪刀

    2017.09.28
  5. 小烏丸・平家の重宝

    2018.01.20
  6. 松井江・鶴姫の引き出物

    2019.12.07
PAGE TOP